にきび・ニキビ跡治療レーザー | 東京・池袋サンシャイン美容外科

にきび・ニキビ跡治療レーザー

ニキビ治療にはスターラックス1540

ニキビ、ニキビ跡本気で治したい

目次[表示

にきびについてのご説明

どうして、にきびができるの?

にきびについてのご説明
にきびが治らない人やニキビ跡が傷として残ってしまう理由

皮膚科で色々薬を処方してもらって塗ってみたけれど、全然よくならない。また、ニキビは落ち着いただけどひどいにきび跡が残ってしまった。
そのような方、しっかりがっつりニキビ・ニキビ跡治療をしたい方にお越しいただければと思います。

①正常な状態・・・正常な皮膚は、油膜が皮膚を多い、潤いある状態です。
②皮脂が詰まりだす・・・過剰な皮脂が分泌され、また毛穴の入り口が詰まっていると、その皮脂が外に出ることができず、毛穴の中にたまっていきます。
③炎症が発生・・・このような状態の時に、毛穴の中で細菌が増殖し、毛穴の中で炎症が起こります。
この状態が、一般的なニキビができている状態です。
この時にコメドという袋が毛穴の入り口をふさぎ大きく発達します。ニキビをつぶしたときに出てくる乳白色の液体です。
④毛穴に空間が発生・・・炎症により膿がたまり毛穴の袋を大きく押し広げ、余分な空間が空いてしまいます。
⑤にきび跡の傷跡に・・・毛穴の炎症が収まったとしても、菌による毛穴の構造が破壊され、ニキビ跡としてひどく残ります。
それが表面から見ると、クレーターになったり色素沈着になりにきび跡として残っていくのです。

にきびがなかなか治らないのはナゼ?

何度治療してもすぐに出てくるニキビ。ニキビは終息したけれど傷跡として残ってしまったニキビ跡。
皮膚科にて治療してもなかなか治らず苦しんでいる方の手助けをしたいと考え当院ではニキビ治療を行っております。
特に女性と違いお化粧で隠せない男性の当院では多く治療を行っております。
美容外科だからと思わず ぜひ気兼ねなく男性の方にも治療をお奨めしております。
にきびが改善しない原因1
にきびには様々な症状が同時に出ている状態のため、塗り薬だけでは治りません。なぜなら、化膿・赤み・色素沈着・毛穴の凹みや盛り上がり、さらにはケロイドなど様々な症状が皮膚の上で起こっているからです。
皮膚科などで処方される塗り薬では、化膿を抑えることができても、色素沈着や傷跡になってしまったデコボコやケロイド状の跡を改善することはできません。
当院では、スターラックスによるレーザー照射を行うことで、アクネ菌をダイレクトに除去しなおかつ、赤み・毛穴の開き・ニキビ跡のデコボコやケロイドなどを改善していきます。
塗り薬とは違い、根気よく時間をかけて治療するのではなく、1度の照射でも劇的にニキビがなくなることをご実感いただけます。

にきびが改善しない原因2
ダウンタイムを気にしてマイルドな治療をしている。また保険診療で安く時間をかけて治療しようとするが、結局めんどくさくなって続かない。
そのような人が多くいらしゃっることと思います。
しかし短期間で劇的にニキビ・ニキビ跡を改善させるには、強力なレーザーが必須です。
レーザーで皮膚に熱を加えることで、アクネ菌を一気に焼き殺しますので、照射中は熱感と痛みが生じます。(痛みは、日焼け止めを塗るのを忘れて、日焼けしてしまった時のような、ひりひりと火照ったような熱痛い感じがします。)しかし、当院で実施しているレーザーは血がでたりカサブタになったりはしない、比較的ダウンタイムの少ないレーザーを使用しています。長い間 皮膚科などで治療してもなかなか改善しないような方や、高校生などでホルモンバランスによる酷いにきびが出来ている人は思い切って、レーザー照射でがっつり治す覚悟をお持ちいただく必要があります。

にきびが改善しない原因3
にきびがすぐ治っても、ニキビ跡はすぐにはなおりません。
治療をおこなうことでニキビが終息するとすぐに治療をやめられてしまう方がいらっしゃいます。
表面に出ていなくてもまだアクネ菌が皮膚下に存在するため、しっかり徹底的に治療をしないと繰り返しニキビがでてくる原因となります。
また、ニキビ跡は傷跡です。傷跡を治療するには皮膚組織の再構築となるため時間がかかります。当院でも最低でも月に1度のペースで半年以上はお通いいただく必要があります。その覚悟なく治療をうけられてもすぐに再発したり、傷跡が改善しないのが現状です。

池袋サンシャイン美容外科で行っているニキビ跡治療  ~スターラックスによるレーザー治療~

スターラックス1540とは

スターラックス1540とは

スターラックス1540は、お肌の生まれ変わり(再生)を行い、同時にリフトアップ(引き締め)を行います。 その為、毛穴の凸凹やキズ跡の盛り上がりがキレイになるだけではなく赤ちゃんのようなプルプルのお肌となります。

スターラックス1540はフラクショナルレーザーです従来のフラクセルに比べ、ジェルを塗る必要がなく、痛みが劇的に軽減されています。

フラクセルを試したけれども痛くて続かなかった方、またフラクセルでキズ跡治療をしてみてもあまり効果が無かった方はぜひ、スターラックス1540をお試し下さい。 痛みやハレが少なく、なおかつキズ跡の瘢痕に効果があります。

また形成外科のように大きなキズ跡の凸凹を改善させるほどの強力な効果がニキビ治療、ニキビ跡治療に効果的です。フォトフェイシャルなどの美肌レーザーでの引き締めで効果が無かった方や物足りなさを感じた方にはぜひオススメです。

ニキビ跡ケア・ニキビ治療の仕方

なぜスターラックス1540を使用すると肌が生まれ変わったかのようにプルプルツヤツヤの張りのあるお肌になれるのでしょうか?

それは以下のような原理に基づいています。

ニキビ跡ケア・ニキビ治療の仕方

ヘッドの先からでるマイクロビームの格子が皮膚の中に微小な柱状の細かい孔をあけます。
孔の周りに生じた熱により皮膚が収縮し、皮膚を引締め毛穴の開きや小じわをなくすことが可能となります。

さらに、開いた孔とその変性領域を治癒する過程で、皮膚の再生がおこなわれ、新しい皮膚に生まれ変わります。
1540nmの波長で深くでレーザーが浸透するためより長い間皮膚の再生およびコラーゲンの生成が持続し、リストカットや深い傷跡へもしっかりと改善をおこなうことが可能となりました。

また肌を再構築していく過程で長期間にわたるコラーゲンが生成され、ツヤと張りのあるプルプルなお肌を長時間持続させることができます。

ニキビ跡ケア・ニキビ治療の仕方

肉眼では確認できないほどに微細なダメージのため、痛みも少なく麻酔を使用する必要もありません。お化粧もレーザー照射後、すぐにして頂いて問題ございません。

無数の目に見えない柱状の孔を開けていますので、このタイミングでビタミンCのイオン導入をおこなうと、通常の肌の状態よりも浸透度が高くとても効果的です。 またヘッドが丸く小さいため、均一に細かいところまでしっかり照射できムラなくしっかり照射することが可能となりました。

ニキビ跡ケア・ニキビ治療の仕方

ヘッドからはパルスレーサーという非常に短い時間に高出力で出力されるレーザーが出ます。皮膚の表面を冷却して保護しながら照射ができるので、安全性が高く従来のフラクショナルレーザーに比べて高い評価を受けています。

また、従来のフラクショナルレーザーの場合、ジェルをお顔全体に塗る必要があり、照射後の洗顔をすることで皮膚への負担がありましたが、今後はゴシゴシ洗ったりして頂く必要がございません。

スターラックスによるにきび・ニキビ跡治療レーザーの概要

ニキビ跡治療レーザーの概要
通院回数 月に一度のペースで5回照射をお勧めしています
施術時間 全顔照射 約1時間   両頬照射:約40分
赤み・腫れ 個人差がありますが、日焼けをした後のような感じです
痛み 従来のフラクショナルレーザーと比べ劇的に痛みの軽減ができたレーザーですが、
痛みに弱い方には、表面麻酔(約15分程度)をお勧めしています
生活 当日より可能

にきび・ニキビ跡治療のご料金

にきび・ニキビ跡治療の料金
1回 1クール(5回)
全顔 110,000円
(初回88,000円)
440,000円
41,250円 165,000円
両目の下 27,500円 110,000円
両こめかみ 27,500円 110,000円
鼻と鼻周り 66,000円
(初回39,600円)
264,000円
両ほほ 77,000円
(初回55,000円)
308,000円
あご 38,500円 154,000円
あご裏 41,250円 165,000円
イオン導入 5,500円 22,000円
表面麻酔 5,500円 22,000円

● 1クールは、4回分のご料金で5回照射が行え、最後の1回分が無料となります
● 初回トライアルをされてから、1クールをお申込みいただく場合は、合計6回の照射となります。
● こちらの金額は、ニキビ跡治療の金額となります。お顔の傷跡治療については、別料金体系となります。
お顔のお傷のご相談はこちらをご覧ください

にきび・ニキビ跡 レーザー治療の症例写真

  • 照射前

    男性の両頬のニキビ・ニキビ跡治療

    施術時間 両ほほで約40分
    通院 1か月半に1度の照射を計5回
    値段 両ほほ 1回71,500円 1クール5回286,000円
    リスク 数日間の赤み・乾燥かゆみ・ざらつき・色素沈着・水泡
  • 男性:こめかみ部分のニキビ跡の凸凹症例スターラックスを1回照射して1ヶ月後の経過

    男性の両頬とこめかみのニキビ・ニキビ跡治療

    施術時間 両ほほ+こめかみで約50分
    通院 1か月半に1度の照射を計5回
    値段 両ほほ+こめかみ 1回99,000円 1クール5回396,000円
    リスク 数日間の赤み・乾燥かゆみ・ざらつき・色素沈着・水泡
  • 20代女性 両ホホのニキビ跡の凸凹症例

    女性の両頬のニキビ・ニキビ跡治療

    施術時間 両ほほで約40分
    通院 1か月半に1度の照射を計5回
    値段 両ほほ 1回71,500円 1クール5回286,000円
    リスク 数日間の赤み・乾燥かゆみ・ざらつき・色素沈着・水泡
  • 20代女性 両ホホのニキビ跡の凸凹症例

    女性の両頬のニキビ・ニキビ跡治療

    施術時間 両ほほで約40分
    通院 1か月半に1度の照射を計5回
    値段 両ほほ 1回71,500円 1クール5回286,000円
    リスク 数日間の赤み・乾燥かゆみ・ざらつき・色素沈着・水泡
  • 20代男性 活性化ニキビはなく、クレーターが赤くなっている症例です。

    男性の両頬のニキビ・ニキビ跡治療

    施術時間 両ほほで約40分
    通院 1か月半に1度の照射を計5回
    値段 両ほほ 1回71,500円 1クール5回286,000円
    リスク 数日間の赤み・乾燥かゆみ・ざらつき・色素沈着・水泡
  • 20代男性 活性化ニキビはなく、クレーターが赤くなっている症例です。

    男性の両頬のニキビ・ニキビ跡治療

    施術時間 両ほほで約40分
    通院 1か月半に1度の照射を計5回
    値段 両ほほ 1回71,500円 1クール5回286,000円
    リスク 数日間の赤み・乾燥かゆみ・ざらつき・色素沈着・水泡
  • 口のまわりのニキビ跡

    女性のあご・口周りのニキビ・ニキビ跡治療

    施術時間 あご+口周りで約30分
    通院 1か月半に1度の照射を計5回
    値段 あご+口周り 1回38,500円 1クール5回154,000円
    リスク 数日間の赤み・乾燥かゆみ・ざらつき・色素沈着・水泡
  • 口のまわりのニキビ跡

    女性の両頬のニキビ・ニキビ跡治療

    施術時間 両ほほで約40分
    通院 1か月半に1度の照射を計5回
    値段 両ほほ 1回71,500円 1クール5回286,000円
    リスク 数日間の赤み・乾燥かゆみ・ざらつき・色素沈着・水泡

にきび・ニキビ跡 レーザー治療のご予約から治療完了までの流れ

1

予約のお申込み

まずは、お電話かご予約フォームからご来院希望日時をお申し込みください。
当日のご予約も承っております。
当日のご予約はお電話にてご予約下さい。

お電話 0120-331-244
 ご予約フォームへの入力はこちら 

予約のお申込み

MORE ▼

2

問診票のご記入

ご来院頂きまして受付にて問診票をご記入頂きます。
この問診票を元に患者様へ詳しくご説明をさせていただいております。
ご記入内容は個人情報管理を徹底し、厳粛に管理しております。

問診票のご記入

3

女性カウンセラーによる
詳しい治療のご説明

女性カウンセラーにて個室へとご案内させていただきます。
ご相談されたい傷がある場所の確認とその面積を計測させていただきます。
その後、治療の全体の流れや傷跡治療のレーザーの詳しい仕組みの説明、 ご帰宅後の注意事項など詳しく症例写真を使用してご説明させていただいております。
男性医師には聞きづらいことなどを何でもお尋ねください。

女性カウンセラーによる詳しい治療のご説明

4

ドクターの診察

院長の鈴木栄樹みずから詳しく患者様お一人お一人に合った治療法をご説明いたします。
修正手術をする場合、修正手術後レーザーを併用する場合、レーザー照射のみにて治療を行う場合など、患者様のご要望やご予算に沿ったご提案をすることで、患者様のお気持ちに添える様にいたします。

ドクターの診察

5

お見積りのご提示

医師と患者様にて決めていただいた治療法についてお見積りを作成します。 計測しました内容を元にお見積りを作成いたしますので、全体照射をご希望か一部だけの照射をご希望かなど具体的にご指示いただければ何通りでもお見積りを作成することが可能です。 また、モニターをご希望の方には割引したお値段でのご提示も可能です。
どうぞご遠慮なく、ご希望をおっしゃってください。

お見積りのご提示

6

同意書のご記入とお支払い

お見積りの内容をご確認頂き、その日にそのまま治療をご希望であれば カウンセリング当日治療をご案内いたします。 もちろん、ご相談のみでお帰り頂いて、ご自宅でご家族とゆっくりご検討いただいても大丈夫です。 当日そのまま治療をご希望の方は、同意書のご記入を頂き、その後お支払いとなります。

同意書のご記入とお支払い

7

レーザー照射

看護師がレーザー室へとご案内いたします。 改めて照射範囲の確認とレーザー照射における諸注意をご説明いたします。 その後、いよいよ照射開始です。 5×5㎝の範囲ですと、照射は約2~3分程度であっという間に終わってしまいます。
痛みに弱い方は、塗る表面麻酔をしていただくことも可能ですので、どうぞご遠慮なくおっしゃってください。

レーザー照射

8

レーザー照射後のクーリング

照射が終わりましたら、過不足なく照射が出来ているかご確認を頂きます。 照射が足りないと思われましたら、どうぞご遠慮なくお伝えください。 レーザー照射を行うと日焼けした後のような、熱い熱感のこもったような熱痛さがありますで、アイスノンで約15分ほどクーリングを行います。
個室のベットでゆっくりお休みください。

レーザー照射後のクーリング

9

ご帰宅

クーリングが終わりましたら、ご帰宅となります。 受付にて次回の照射のご予約を取ってお帰りください。 その日、1日はヒリヒリと火照ったような感じとなります。 熱いお風呂に長く浸さないようにご注意ください。 ケロイド状の傷がある方には、ケロイド予防の内服薬を併用頂きます。 アトピー体質で皮膚が弱い方にはステロイド薬を処方いたしますので、痛みや腫れが強い場合はお塗頂きます。

ご帰宅

にきび・ニキビ跡 レーザー治療後のケアについて

にきび跡治療後が終わった後の生活の注意点

・照射後から当日1日は、日焼けした後の様なカッカッするような熱感のあるヒリヒリした感触が続きます。
 クリニックにて15分程アイスで冷やしてからご帰宅いただきますが、ご自宅でもアイスノンなどでお顔を冷やされると改善が早くなります。
・お化粧は治療後すぐにしていただく事が可能ですが、ニキビのあるお肌へのお化粧は肌への負担があるため、基本的にお勧めはしておりません。
・洗顔は泡ごしに優しく洗い、ゴシゴシこすらないようにご注意ください。
・治療後は大変乾燥しやすくなります。こまめに保湿を行うようにしましょう。
・次回のニキビ跡治療レーザーのご予約は1ヶ月間をあけてからの照射となります。(1ヶ月以内に複数回の照射はできません)

にきび跡治療後のお肌の回復経過

腫れている感じは、治療後2~3時間で軽減します。
照射後から当日1日は、日焼けした後の様なカッカッするような熱感のあるヒリヒリした感触が続きます。
赤みは翌日までほんのり赤みがさしたような色あいが続きます。
レーザー照射を行うことで、壊れた角質が表面に出てきますため、1週間程度は触るとザラザラとした触感がありますが、1週間程度で元の肌質へ戻りますため無理にこすらないようにされてください。

にきび跡治療後のアフターフォロー ~プラセンタ療法~

プラセンタ療法

プラセンタクリーム・プラセンタローション
ヒトプラセンタ配合のローションとクリームをご用意しております。
生プラセンタは一般のお化粧品には配合することが出来ない医師の処方が必要なお薬です。
プラセンタにより壊れた皮膚細胞の修復を促し、弾むようなハリとうるおいを与えてくれます。レーザー照射によりダメージを受けた皮膚の修復を行い、さらに乾燥をしっかり改善してくれる大変優れた治療薬です。
プラセンタの独特のニオイが気になる方もいらっしゃるかもしれませんが、当院では治療効果を最優先にするため、クリームの中に限界までプラセンタを配合しました。
時間がたつとクリームの中からプラセンタが液状化するくらいまで配合しておりますので、混ぜてお使いください。

スターラックスによるニキビ跡治療のよくあるご質問

どの位のペースで何回通院する必要がありますか?

肌のターンオーバーに合わせて、約1ヶ月半に1度のペースで、約5回照射にお越しいただいております。 その為治療期間としては、約9か月間ほどお時間がかかります。 ただし、1ヶ月半に1度の通院以外の通院はございません。

壊れた皮膚細胞が復活するまでには1ヶ月は必要です。その為、1ヶ月以内に複数回照射をしても 効果が認められず肌のダメージばかりが蓄積され、色素沈着や水泡の原因となります。 もったいないため、1ヶ月以上あけて次の照射をお願いしております。

また、ご予約についてはお一人様1枠でお願いしております。 通常 照射をしていただきました日に次のご予約を承っております。 次の照射予定がわからない場合は お電話にてご予約をお取りすることも可能でございます。

照射中は痛いですか?

脱毛などのレーザー照射ですと、輪ゴムでパチンと弾いたような痛さと言われていますが、 スターラックスによるレーザー照射の場合、ジュワーと熱が伝わる感じで、しばらく皮膚の中に熱がこもった、ひりひりする 感じとなります。 日焼け止めを塗るのを忘れて、すごく日焼けしてしまった時のような、カッカカッカと火照ったような熱さです。 その為、レーザー治療後はアイスノンを患部に当てて15分程冷やしてからおかえりいただいております。 ヒリヒリした痛みは、数時間で改善されます。 照射する面積が多く、照射の痛みが強く感じる方には 表面麻酔のクリームをご用意させていただいております。

レーザー治療後の生活において気を付けることはありますか?

照射後は、皮膚がデリケートな状態となりますので、ゴシゴシこすったり、テープなど粘着質なものは貼らないようにお願いします。 術後1週間前後は大変お肌が乾燥した状態となりますので、痒み予防の為にも保湿クリームを塗って下さい。 当院にて、皮膚の補修効果が入ったプラセンタクリームを扱っております。ご興味がございましたらスタッフへお申し付けください。 また、日焼けをされますことは肌へのダメージとなりますので、極力お控えください。 日焼け止めクリームを塗ることで対応いただければと思います。

にきびについて Q&A

にきびにはどんな種類があるの?

白ニキビ

毛穴に角栓が詰まって、炎症がおきることでできるニキビ。
その中で白ニキビは比較的初期状態のニキビです。
毛穴に詰まった皮脂や角質がまざったもの(コメド)が白く透けて見えます。
痛みはまだないのですが、ほったらかしにしていると炎症が悪化して、赤にきびになりやすいので早めのケアが大切になります。
本来毛穴がある部分に分厚い角質が覆ってフタをしてしまい、外に出るはずだった皮脂がたまった状態です。
毛穴表面の角質を取り除き皮脂が外に分泌できる状態にしてあげれば、症状は悪化することなく改善していきます。
ただし、つぶした後 そのままにしているとアクネ菌が皮膚上に広がり、新しいにきびを発生させる原因となりますのでしっかり消毒しニキビのお薬を塗る必要があります。

黒ニキビ

黒にきびとは、毛穴に詰まった皮脂が過剰になると、やがて皮脂が酸化して黒くなります。これを一般には「黒ニキビ」といいますが、厳密には黒ニキビは「ニキビ」ではありません。毛穴につまった黒ずみを指し、代表的なものに「いちご鼻」があります。
黒ずみを放置しておくと皮脂がたまり続け、白ニキビ同様にニキビ化していきます。やがてそこに、皮脂を大好物とするニキビ菌が増殖して炎症を起こすようになります。
また、白ニキビのコメドが参加してそのまま色が黒くなるタイプの黒にきび(開放面皰)もあります。
白ニキビ同様まだ炎症は始まっていない初期状態のものですのでしっかり洗顔したり清潔な状態を保つことで改善をしていきます。
日ごろからしっかり清潔にしてるけどな面ぽう圧出かなか改善しない場合は面ぽう圧出を行うことで取り除くことが可能です。
保険診療を行っている皮膚科などで治療が可能です。

赤ニキビ

アクネ菌が毛穴の中の皮脂を栄養として繁殖、ニキビが進行して炎症を起こした状態が赤ニキビです。赤くプックリと腫れて、見た目にもはっきりとわかるようになります。
炎症がひどくなるとぶよぶよと膿んでふくれあがり、痛みを伴う場合や熱を持つこともあります。この状態になった場合は自宅のケアだけでは治療ができません。クリニックでの本格的な治療がお勧めです。 炎症を取り除き、さらにアクネ菌が皮膚の他の場所へと飛沫するのをふせぎ、毛穴の収縮・傷跡治療を同時に迅速に行っていくことで迅速に解決へと導く必要があります。

黄ニキビ

黄ニキビ(菌の死骸が膿となった状態)です。
正確には「嚢胞」と呼ばれます。
毛穴の中で嚢胞がやぶれると中身がでて固いシコリになったりします。そのまま皮膚細胞が壊れ皮脂や角質などの内容物が周囲に漏れ出し、炎症は真皮層に達します。そして、ひどいにきび跡になっていくのです。
にきび跡はニキビが改善してもなくなることはありません。
当院ではスターラックス照射を行うことで皮膚細胞の再構築及び毛穴のひきしめを行うことでニキビ跡を改善していきますが、月に1度のペースで最短でも半年以上治療を行う必要があります。
根気よく治療を続ける必要があります。

にきび跡とは~どうしてニキビのデコボコやクレーターができるの?~

にきび跡とは

毛穴の中で嚢胞がやぶれると中身がでて固いシコリになったりします。そのまま皮膚細胞が壊れ皮脂や角質などの内容物が周囲に漏れ出し、炎症は真皮層に達します。そして、ひどいにきび跡になっていくのです。
真皮にまで到達した酷いにきび跡になってしまった場合、自然治癒力で治すことは難しくなります。
真皮が修復できたところとできなかったところの差が、凸凹となりクレーターになるのです。また、爪や不衛生な器具でニキビをつぶしたり、力いっぱいニキビをしぼることもクレーターの原因になります。

クレータになってしまったニキビ跡はどんな種類があるの?

アイスピックで刺したようなにきび跡(icepic scars)
アイスピックで刺したようなにきび跡

直径が2㎜以下の狭くて細いアイスピックで刺したようなへこんだニキビ跡です。
かなり深い傷跡のため、根気強くレーザー照射をしていくことで改善を目指します。
通常 月に1度のスターラックス照射を約10回していただく事をお勧めしております。

水ぼうそうのような円形のニキビ跡(Boxcar scars)
水ぼうそうのような円形のニキビ跡

水ぼうそうのような円形や楕円形のクレーター状のにきび跡です。アイスピック型ほど深くはありませんが面状に陥没しており、表皮との境目がはっきりとわかる傷跡になっています。
また、両頬全体に広がる様にニキビ跡ができるのも特徴です。
通常 月に1度のスターラックス照射を約5回していただく事をお勧めしております。

うねるような波打つようなでこぼこのニキビ跡(Rolling scars)
うねるような波打つようなでこぼこのニキビ跡

boxcar scarsのように皿状に辺こんだニキビ跡が多発してうねるような波状のデコボコに形状が変化したものです。
この状態は長年の深刻なニキビによってお肌の形状自体が変わってしまっているため、根気強いレーザー照射を行っていく必要があります。
通常 月に1度のスターラックス照射を約15回していただく事をお勧めしております。

にきび跡の赤みを治療するには

にきび跡とは~どうして赤い跡ができるの?~

にきび跡とは~どうして赤い跡ができるの にきび跡とは~どうして赤い跡ができるの

にきび跡に残る赤みは皮膚の炎症のダメージが赤く残っている状態です。
早い時期ですと、ニキビ治療をレーザー照射にて行う際、同時に赤みのある肌のターンオーバーも促しますのでにきび跡も赤みも同時に改善することが可能となります。
しかし、ニキビが治り、炎症していない状態にも関わらず 赤みだけが根強く残っている場合があります。

これは、にきびがあった当時皮膚を守ろうとメラニンが大量に生成され、ニキビが治った後もその跡がシミのように色素沈着を起こしているのです。しかも、重症のニキビの場合 毛穴の奥の皮膚組織を壊し、その深い部分にメラニンが定着するとなかなか治らない状況が続きます。
この場合は、傷はないけれども、赤みだけがある場合は トレチノインとハイドロキノンによるクリーム療法をお勧めしております。

にきび跡の赤み軽減にはトレチノインとハイドロキノン クリームがおすすめ

トレチノインとハイドロキノンクリームがおすすめ

トレチノイン(①の黄色いクリーム)は、アカすりのように皮膚を少しずつはがしていくお薬です。
ビタミンA誘導体がお肌の古い角質をはがし、肌のターンオーバー速度を向上させます。
皮脂の過剰分泌を抑える働きがあるため 皮膚の乾燥が気になってくる場合があります。
そのような時には プラセンタクリームとの併用をお勧めしております。

ハイドロキノン(②の白いクリーム)は、皮膚そのものの漂白を行っていくお薬になります。

このお薬は、にきび跡を治療するレーザーとの併用はできません。
レーザー自体が古い角質を壊し 肌のターンオーバーを促すものの為、お薬との併用ですと皮膚へのダメージが大きくなりすぎるためです。
その為、まずレーザーによりニキビの絶滅及びニキビ跡の凹みの改善を行った後、それでも改善しなかった赤みについては、レーザー照射終了後1ヶ月間をあけたのちトレチノイン・ハイドロキノンクリーム療法を行ってまいります。

院長からのご挨拶

院長 鈴木 栄樹

皮膚科では治せなかった頑固なニキビや
酷いにきび跡についてお悩みでしたら、
ぜひ当院へご相談ください。

当院では女性だけではなく、男性もニキビ治療に多くお通いいただいております。
女性と違い、お化粧でニキビ跡を隠すことが出来ない分、男性のお悩みも深いものです。
またホルモンバランスが乱れやすい高校生のニキビ・ニキビ跡治療にお通いいただいている方も多くいらっしゃいます。
ほんの数回のレーザー治療で劇的に改善する様子をご体験いただければ、ご自宅での根気のいるケアの必要なさに感動を頂けると信じております。

  • 日本美容外科学会正会員・認定医
    日本美容外科医師会正会員
    日本抗加齢医学正会員
  • 95年   聖マリアンナ医科大学卒業
    95-97年 同大学麻酔科勤務
    97-02年 大手美容外科勤務のちに、分院院長歴任
    03-06年 医療法人博済会鈴木病院 美容外科外来開設
    06年   池袋サンシャイン美容外科開設
    09年   医療法人社団 栄真会 開設
院長 鈴木 栄樹

0120-331-244

受付時間:10:00~19:00(完全予約制)

ページトップへ