リストカット跡・傷跡治療

どんな傷跡でお悩みですか?

  • リストカットの傷跡

  • 家庭内の問題や様々な事情で精神的ストレスを多く抱え、自傷行為に至ってしまう方は少なくありません。
    その辛い時期を乗り越えたものの、傷跡が消えずお悩みの方から多くご相談いただきます。リストカットによる傷は浅いケースが多く、同じ部分で繰り返されるのが特徴とされています。何年か経つと、白い線のような傷跡になります。
治療のポイント
盛り上がりがある傷跡や赤み、白みのある傷跡はレーザー治療で皮膚組織の再構築をすることで、何も無かったかのような綺麗な肌へと改善していきます。

 

リストカット  リストカット

このような方に

  • 傷跡があるせいで人目を気にしてしまう
  • 自分に自信を持てない
  • 就職活動・仕事がうまくいかない
  • 友人や恋人とうまく付き合っていけない
  • 自ら傷をつけたことで自己嫌悪に陥る
  • 過去を忘れたいが傷跡を見るたびに蘇る
  • 火傷跡

  • 火災や料理中の災難等でできてしまった火傷跡や、タバコの火でつけた根性焼きなど、色素沈着のような茶色い跡が特徴。跡が目立ちやすいので、お悩みの方が多いのが現状です。火傷跡もレーザー治療で傷を小さく、目立たなく、皮膚の凸凹を極力平らに近づけることは可能です。
治療のポイント
レーザー治療で傷の凸凹や肌の色などを改善していきますが、治療後のセルフケアも大切です。
ビタミンCを皮膚から摂取するとより綺麗な肌へ近づきます。

 

火傷跡  火傷跡
  • 手術跡

  • 手術のときにできた傷跡、出産時に帝王切開した際にできた赤いみみず腫れのような傷跡など。このような手術跡が原因で、夏には水着を着ることや、好きなファッションを心から楽しめない、という方は意外にも多いです。レーザー治療なら、赤みや色素沈着、皮膚の凸凹を平らに近づけることが可能です。
治療のポイント
手術跡の治療として当院にいらっしゃる患者様の中には、ワキガの傷跡治療でご利用いただくケースも多いです。他のクリニックにて手術をして、アフターケアが悪かったために拘縮を起こししてしまった皮膚に対し スターラックスを照射して拘縮部分を柔らかくし、引き攣りを軽減させたりしていきます。

 

手術跡  手術跡

人目を気にしない未来を手に入れたい・・・
そんな方には当院のスターラックス1540(ICON)がおすすめです

スターラックス1540(ICON)とは

スターラックス1540とは

スターラックス1540は、お肌の生まれ変わり(再生)を行い、同時にリフトアップ(引き締め)を行います。 その為、毛穴の凸凹やキズ跡の盛り上がりがキレイになるだけではなく赤ちゃんのようなプルプルのお肌となります。

スターラックス1540はフラクショナルレーザーです。従来のフラクセルに比べ、ジェルを塗る必要がなく、痛みが劇的に軽減されています。
フラクセルを試したけれども痛くて続かなかった方、またフラクセルでキズ跡治療をしてみてもあまり効果が無かった方はぜひ、スターラックス1540をお試し下さい。
痛みやハレが少なく、なおかつキズ跡の瘢痕に効果があります。

また形成外科のように大きなキズ跡やニキビ跡の凸凹を改善させるほど、強力な効果がありますのでフォトフェイシャルなどの美肌レーザーでの引き締めで効果が無かった方や物足りなさを感じた方にはぜひオススメです。

スターラックス1540(ICON)でのリストカット・傷跡の治療

なぜスターラックス1540を使用すると肌が生まれ変わったかのようにプルプルツヤツヤの張りのあるお肌になれるのでしょうか?

それは以下のような原理に基づいています。

スターラックス1540とは

ヘッドの先からでるマイクロビームの格子が皮膚の中に微小な柱状の細かい孔をあけます。

孔の周りに生じた熱により皮膚が収縮し、皮膚を引締め毛穴の開きや小じわをなくすことが可能となります。
さらに、開いた孔とその変性領域を治癒する過程で、皮膚の再生がおこなわれ、新しい皮膚に生まれ変わります。
1540nmの波長で深くでレーザーが浸透するためより長い間皮膚の再生およびコラーゲンの生成が持続し、リストカットや深い傷跡へもしっかりと改善をおこなうことが可能となりました。
また肌を再構築していく過程で長期間にわたるコラーゲンが生成され、ツヤと張りのあるプルプルなお肌を長時間持続させることができます。

肉眼では確認できないほどに微細なダメージのため、痛みも少なく麻酔を使用する必要もありません。お化粧もレーザー照射後、すぐにして頂いて問題ございません。
無数の目に見えない柱状の孔を開けていますので、このタイミングでビタミンCのイオン導入をおこなうと、通常の肌の状態よりも浸透度が高くとても効果的です。
またヘッドが丸く小さいため、均一に細かいところまでしっかり照射できムラなくしっかり照射することが可能となりました。

ヘッドからはパルスレーザーという非常に短い時間に高出力で出力されるタイプです。またヘッドの照射部分が冷却されており、皮膚の表面を冷却して保護しなが照射でき、安全性が高いため従来のフラクショナルレーザーに比べて高い評価を受けています。

また、従来のフラクショナルレーザーの場合、ジェルをお顔全体に塗る必要があり照射後、洗顔をすることで皮膚への負担がありましたが、今後はゴシゴシ洗ったりして頂く必要がございません。

スターラックス1540(ICON)の治療について

最低でも4週間~6週間に1度の照射を5回程度(1クール)行うことが必要です。
(重症度の傷や古い傷の場合は、それ以上の回数が必要な場合もあります。)
レーザーは皮膚組織の再構築をすることで凸凹や傷跡が改善していきますので、効果があらわれるまで時間がかかりますが、一度の効果が非常に長続きするのが良い点です。

リストカット・傷跡のレーザーによる治療概要

通院回数 月に一度のペースで5回照射をお勧めしています
施術時間 目安:5cm×5cm程度の傷跡で約30分
赤み・腫れ 個人差がありますが、日焼けをした後のような感じです
痛み 従来のフラクショナルレーザーと比べ劇的に痛みの軽減ができたレーザーですが、
痛みに弱い方には、表面麻酔(約15分程度)をお勧めしています
生活 当日より可能

リストカット・傷跡のレーザーによる料金

目安:5cm×5cm以下の傷跡
35,100円/回
目安:1クール(全5回)
140,400円
  • ※1クール(5回)行うことをおすすめします。
  • ※1クールは4回分のお値段で5回の照射が出来ます。
STEP1 問診票 問診票のご記入
ご来院頂きまして受付にて問診票をご記入頂きます。
この問診票を元に患者様へ詳しくご説明をさせていただいております。
ご記入内容は個人情報管理を徹底し、厳粛に管理しております。
STEP2 カウンセラー 女性カウンセラーによる詳しい治療のご説明
女性カウンセラーにて個室へとご案内させていただきます。
ご相談されたい傷がある場所の確認とその面積を計測させていただきます。
その後、治療の全体の流れや傷跡治療のレーザーの詳しい仕組みの説明、 ご帰宅後の注意事項など詳しく症例写真を使用してご説明させていただいております。
男性医師には聞きづらいことなどを何でもお尋ねください。
STEP3 ドクター ドクターの診察
院長の鈴木栄樹みずから詳しく患者様お一人お一人に合った治療法をご説明いたします。
修正手術をする場合、修正手術後レーザーを併用する場合、レーザー照射のみにて治療を行う場合など、患者様のご要望やご予算に沿ったご提案をすることで、患者様のお気持ちに添える様にいたします。
STEP4 お見積り お見積りのご提示
医師と患者様にて決めていただいた治療法についてお見積りを作成します。 計測しました内容を元にお見積りを作成いたしますので、全体照射をご希望か一部だけの照射をご希望かなど具体的にご指示いただければ何通りでもお見積りを作成することが可能です。 また、モニターをご希望の方には割引したお値段でのご提示も可能です。
どうぞご遠慮胡なく、ご希望をおっしゃってください。
STEP5 同意書 同意書のご記入とお支払い
お見積りの内容をご確認頂き、その日にそのまま治療をご希望であれば カウンセリング当日治療をご案内いたします。 もちろん、ご相談のみでお帰り頂いて、ご自宅でご家族とゆっくりご検討いただいても大丈夫です。 当日そのまま治療をご希望の方は、同意書のご記入を頂き、その後お支払いとなります。
STEP6 レーザー照射 レーザー照射
看護師がレーザー室へとご案内いたします。 改めて照射範囲の確認とレーザー照射における諸注意をご説明いたします。 その後、いよいよ照射開始です。 5×5㎝の範囲ですと、照射は約2~3分程度であっという間に終わってしまいます。
痛みに弱い方は、塗る表面麻酔をしていただくことも可能ですので、どうぞご遠慮胡なくおっしゃってください。
STEP7 クーリング レーザー照射後のクーリング
照射が終わりましたら、過不足なく照射が出来ているかご確認を頂きます。 照射が足りないと思われましたら、どうぞご遠慮胡なくお伝えください。 レーザー照射を行うと日焼けした後のような、熱い熱感のこもったような熱痛さがありますで、アイスノンで約15分ほどクーリングを行います。
個室のベットでゆっくりお休みください。
STEP8 帰宅 ご帰宅
クーリングが終わりましたら、ご帰宅となります。 受付にて次回の照射のご予約を取ってお帰りください。 その日、1日はヒリヒリと火照ったような感じとなります。 熱いお風呂に長く浸さないようにご注意ください。 ケロイド状の傷がある方には、ケロイド予防の内服薬を併用頂きます。 アトピー体質で皮膚が弱い方にはステロイド薬を処方いたしますので、痛みや腫れが強い場合はお塗頂きます。

フラクショナルレーザーによる傷跡治療症例写真

フラクショナルレーザーのスターラックス(icon)にて、様々な傷あとの治療をしました。
その中の一部をリストカット治療・キズアト治療の症例写真として掲載いたします。
写真を押していただくと、大きく拡大され、詳細情報(値段・期間・注意事項など)が表示されます。

リストカットの傷痕 症例写真

 

左上腕全体の傷跡治療 左手首の傷跡治療 右手首甲の傷跡治療 左手首の傷跡治療
左上腕全体の傷跡治療 左手首の傷跡治療 右手首甲の傷跡治療 左手首の傷跡治療
右上腕の傷跡治療 左上腕の傷跡治療 右前腕内側の傷跡治療 右前腕内側の傷跡治療
右上腕の傷跡治療 左上腕の傷跡治療 右前腕内側の傷跡治療 右前腕内側の傷跡治療
右前腕内側の傷跡治療 左手首の傷跡治療 右前腕内側の傷跡治療 右腕全体の傷跡治療
右前腕内側の傷跡治療 左手首の傷跡治療 右前腕内側の傷跡治療 右腕全体の傷跡治療
左手首の傷跡治療 右前腕内側の傷跡治療 右前腕内側の傷跡治療 右手首の傷跡治療
左手首の傷跡治療 右前腕内側の傷跡治療 右前腕内側の傷跡治療 右手首の傷跡治療
右前腕内側の傷跡治療 右前腕内側の傷跡治療
右前腕内側の傷跡治療 右前腕内側の傷跡治療

手術の傷痕 症例写真

わきが手術の傷跡 わきが手術の傷跡 顎の縫合手術の傷跡 額の縫合手術の傷跡
わきが手術の傷跡 わきが手術の傷跡 顎の縫合手術の傷跡 額の縫合手術の傷跡
わきが手術の傷跡治療
わきが手術の傷跡治療

 

よくあるご質問

q

どの位のペースで何回通院する必要がありますか?

肌のターンオーバーに合わせて、約1ヶ月半に1度のペースで、約5回照射にお越しいただいております。 その為治療期間としては、約9か月間ほどお時間がかかります。 ただし、1ヶ月半に1度の通院以外の通院はございません。

壊れた皮膚細胞が復活するまでには1ヶ月は必要です。その為、1ヶ月以内に複数回照射をしても 効果が認められず肌のダメージばかりが蓄積され、色素沈着や水泡の原因となります。 もったいないため、1ヶ月以上あけて次の照射をお願いしております。

また、ご予約についてはお一人様1枠でお願いしております。 通常 照射をしていただきました日に次のご予約を承っております。 次の照射予定がわからない場合は お電話にてご予約をお取りすることも可能でございます。

q

遠方の為 なかなか通うことができません。どの程度 照射間隔があいても大丈夫でしょうか?

一番お勧めなのは1ヶ月半に1度のペースの照射をリズムよくやっていただく事が効果的ですが、 お忙しくてなかなか通えない方は2~3ヵ月に1度のペースでの照射をしていただいている方もいらっしゃいます。

1度照射して3ヵ月以上間をあけると、効果がしっかり出てまいりません。 また、照射の熱量を照射のたびに少しずつ上げてまいりますが、3ヵ月以上間が空いてしまうと、熱量をあげる ことを控えねばならず、結果として弱いジュール数のまま治療を行わざる負えない場合がございます。 お忙しいとは存じますが、なるべく3か月以内の照射をお通いいただければと思います。

q

傷跡治療レーザーを通うにあたり、予約はどのように取ればよいでしょうか?

傷の面積により予約をお取りする時間の幅が異なるため、お電話にてご予約を頂いております。 メールでのご予約希望の方もいらっしゃいますが、申し訳ございませんがお電話のみの対応とさせていただいております。 スターラックスの空き情報につきましては、随時ツイッター、ホームページのお知らせ蘭、ラインにて配信しております。 そちらも併せてご確認いただければと思います。

q

なぜ、1クール5回必要なのでしょうか?

真皮層から細胞の置き換えが行われていきますので、表面の傷の改善が目に見えて出てくるまでに5回ほど かかってまいります。 その為、1回の照射だけでは全く改善したことは確認することができません。

最低5回以上の照射が必要となるとお考え下さい。

 

治療写真

 

治療法
スターラックス/ICONによるレーザー照射
治療回数
月一回のペースで5回照射
時間
照射時間5分~10分 その後クーリング15分
治療金額
3本のお傷 1回35100円 1クール5回140400円
リスク
照射後の一時的な赤み・腫れ・色素沈着・乾燥
痒み・まれに水泡
治療金額
ゴシゴシこすらないようご注意ください
当日はシャワー浴がお勧めです。翌日からご入浴ください
所見
離れたところに3本のお傷のある患者様の症例です。
5回照射を行うことで、かなり改善しました。
照射後の色素沈着がAFTER写真にございます。
この色素沈着は時間とともに改善してまいります。

 

3回くらいですと、あまり傷が改善されていませんが、5回照射後にはしっかりと改善されています。 その為、3回照射で効果がないと判断され、治療をやめられてしまうともったいないです。

q

照射中は痛いですか?

脱毛などのレーザー照射ですと、輪ゴムでパチンと弾いたような痛さと言われていますが、 スターラックスによるレーザー照射の場合、ジュワーと熱が伝わる感じで、しばらく皮膚の中に熱がこもった、ひりひりする 感じとなります。 日焼け止めを塗るのを忘れて、すごく日焼けしてしまった時のような、カッカカッカと火照ったような熱さです。 その為、レーザー治療後はアイスノンを患部に当てて15分程冷やしてからおかえりいただいております。 ヒリヒリした痛みは、数時間で改善されます。 照射する面積が多く、照射の痛みが強く感じる方には 表面麻酔のクリームをご用意させていただいております。

q

レーザー治療後の生活において気を付けることはありますか?

照射後は、皮膚がデリケートな状態となりますので、ゴシゴシこすったり、テープなど粘着質なものは貼らないようにお願いします。 術後1週間前後は大変お肌が乾燥した状態となりますので、痒み予防の為にも保湿クリームを塗って下さい。 当院にて、皮膚の補修効果が入ったプラセンタクリームを扱っております。ご興味がございましたらスタッフへお申し付けください。 また、日焼けをされますことは肌へのダメージとなりますので、極力お控えください。 日焼け止めクリームを塗ることで対応いただければと思います。

q

リストカットの傷跡について 大きく盛り上がったみみずばれみたいな傷にも効果ありますか?

膨らんだ傷にも効果がございます。 固く膨らんだお傷ですと、照射を行うことで固い部分がほぐれてきて、傷が少しずつへこんでまいります。 凹みがなかなか改善しない場合は、ステロイド注射を併用することで凹みを改善することも行っております。

 

治療写真

 

治療法
スターラックス/ICONによるレーザー照射
治療回数
月一回のペースで5回照射
時間
照射時間5分~10分 その後クーリング15分
治療金額
10cm 1回 70200円 1クール5回280800円
リスク
照射後の一時的な赤み・腫れ・色素沈着・乾燥
痒み・まれに水泡
術後の生活
ゴシゴシこすらないようご注意ください
当日はシャワー浴がお勧めです。翌日からご入浴ください
所見
赤い太く盛り上がったケロイド上の傷跡の症例です。
レーザーを5回照射することで、赤みや傷の膨らみが、 改善されてきました。
こまま継続してレーザー照射を行うことでさらに改善が、見込まれます。

 

赤みのあるケロイド上の傷跡がある患者様に傷跡治療レーザーを5回照射しました。 赤みや盛り上がりが改善されたことがわかります。 さらにこのまま継続して治療を行うことで、どんどん傷跡が改善されてきます。

q

リストカットをしてしまいました。どの位から傷跡治療のレーザーを始めることができますか?

リストカットの傷跡は赤い傷の間から、レーザー照射をしていただくと劇的に改善します。 血がにじんだり、カサブタがある状態での照射はできませんので、血のにじみ・カサブタがなくなってから治療開始となります。

治療写真

 

治療法
スターラックス/ICONによるレーザー照射
治療回数
月一回のペースで5回照射
時間
照射時間5分~10分 その後クーリング15分
治療金額
15㎝ 1回105300円  1クール5回 421200円
リスク
照射後の一時的な赤み・腫れ・色素沈着・乾燥
痒み・まれに水泡
術後の生活
ゴシゴシこすらないようご注意ください
当日はシャワー浴がお勧めです。翌日からご入浴ください
所見
赤い傷と白い傷が混在しています。
赤い傷はミミズ腫れのように盛り上がっており、ケロイド化していらっしゃいましたが、
5回照射することで赤みケロイド・ふくらみが改善しました。
このまま照射を続けることで白くなった傷跡についても改善していきます

 

まだ、若干傷跡のカサブタがある状態の患者様の傷跡治療の症例写真です。 赤い傷跡の段階で治療を開始されると、劇的に改善してまいります。 まだ、治療を始めるには早すぎるのでは?とわ思わずにまずは無料カウンセリングにお越しください。 その際に、治療開始のおすすめタイミングをお伝えすることも可能です。

q

15年以上前の白い傷跡にも効果はありますか?

赤い傷跡に比べると、治療回数が必要となる場合があります。 ただし、結果には個人差が大きくあり、5回の照射で劇的にきれいになる方もいらっしゃいます。

 

治療写真

 

治療法
スターラックス/ICONによるレーザー照射
治療回数
月一回のペースで5回照射
時間
照射時間5分~10分 その後クーリング15分
治療金額
7cm 1回 49140円 1クール5回196560円
リスク
照射後の一時的な赤み・腫れ・色素沈着・乾燥
痒み・まれに水泡
術後の生活
ゴシゴシこすらないようご注意ください
当日はシャワー浴がお勧めです。翌日からご入浴ください
所見
白い傷の治療にも多くの患者様がご相談にいらっしゃいます。
HPですと白い傷の症例はわかりにくく掲載しておりませんでした。
しかし、そうすると赤い傷しか改善しないのでは?とお考えになる方もいらっしゃったため、
今回掲載しました。

 

HPの写真掲載ではわかりずらく申し訳ありません。 白い傷跡についても多くクリニックにて症例写真をご用意しております。 カウンセリングにお越しの際、じっくり症例写真をご覧いただき、治療すべきかどうかご検討下さい

q

レーザー照射をやめても傷は復活しませんか?

一度綺麗になった傷跡は レーザー照射をやめても 効果は永続的に続きます。 その為、レーザー照射をやめたとたんに傷跡が復活するということはございませんのでご安心ください。
q

1回のレーザーの治療時間はどの程度かかりますか?

例1.左手首5×5㎝の範囲に傷がある方

 

治療写真

①看護師によるヒアリング
②医師による照射可能かの診察
③照射・・・左図範囲ですと照射時間は約1分程度です
④アイスノンを当ててのクーリング15分
合計約20分程度となります。

 

例2.左前腕全体にお傷がある方

 

治療写真

①看護師によるヒアリング
②医師による照射可能かの診察
③照射・・・左図範囲ですと照射時間は約15分程度です
④アイスノンを当ててのクーリング15分
合計約40分程度となります。

その他の傷跡治療方法について

ケロイド予防のリザベン

飲み薬ではトラニラスト(リザベン®)が有効であるとされています。これは抗アレルギー剤であり、肥厚性瘢痕やケロイドの組織中にある各種炎症細胞が出す化学伝達物質を 抑制することにより、痒みをはじめとする自覚症状を抑え、さらには病変自体を沈静化 させると考えられているものです。また漢方薬の柴苓湯が使われることもあります。これらの効果は強くないので、他の治療法と合わせて用いられます。
リザベン

 

キズアトのふくらみを軽減するステロイドテープ

ステロイドのテープ(ドレニゾンテープやエクラーのブラスター)が用いられます。特に エクラー ブラスターの効果は高く、皮膚が厚い大人には大変有効です。皮膚の薄い小児や高齢者にはドレニゾン®テープでも十分な効果が得られます。かぶれを生じなければ長く使用することで肥厚性瘢痕やケロイドの盛り上がりが改善します。

 

ケロイド状の傷跡のふくらみをへこませるケナコルト注射

ステロイド(ケナコルト ®)を注射することがあります。赤みや盛り上がり、痛みや痒みは速やかに軽減します。効果が強すぎるとかえってんだ瘢痕になることもあります。塗り薬と同じく、ステロイドであるため、周囲の皮膚が薄くなって毛細血管が拡張することも欠点です。また硬い瘢痕の中に注射すると痛みが出るため、痛くない注射・効果的な 注射には熟練の技術が必要です。女性ではステロイドの影響で生理不順が生じること もあるため注意が必要です。
ステロイド

 

傷跡の乾燥を防ぎ、レーザー照射による治癒力をアップさせるプラセンタクリーム

術後、傷の周りは非常に乾燥しやすくなります。 乾燥は、傷を汚くさせてしまう原因です。しっかりと保湿対策を行ってください。 当院では、プラセンタ配合の美容液とクリームをご用意しております。 通常の保湿クリームでは物足りない方にはぜひお勧めです。
プラセンタ

 

 

傷跡をレーザーではなく手術で切り取る方法

治療写真
  リストカットの傷跡治療について、レーザー照射は時間がかかります。 お急ぎの方や治療するからには確実にリストカットとわからなくしたい方には皮膚切除による修正手術がお勧めです。 傷跡は残りますが、骨折の傷跡等、手術の傷跡に見せかけることが可能です。レーザー治療にご不安がある方はぜひ 手術のご相談をされてください。

施術解説:皮膚を切り取り、その周りの皮膚を縫合することでリストカット跡を除去します。

お値段:5×5㎝・1回・211680円・モニター価格211680円

通院:手術⇒3日目検診⇒10日目抜糸⇒1ヶ月検診

リスク:むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります

 

リストカット・傷跡治療に関する記事一覧を見る

0120-331-244

受付時間:10:00~19:00(完全予約制)

ページトップへ