その他

疲労回復に効果的!?にんにく注射とは|気になる費用と施術について

「疲れたらにんにく注射」というイメージをお持ちの方は多いのではないでしょうか?しかし、にんにく注射にはさらに素晴らしい効果も期待できるといわれているのです。では、それはどのような効果なのでしょうか?今回は、にんにく注射の効果やメリット・デメリットなどについてお伝えしていきます。

にんにく注射の効果

それではまず、にんにく注射に期待できる効果についてご紹介しますが、その前に。
にんにく注射の知っておきたい知識について、少しだけご紹介しておくことにします。

にんにく注射というと、にんにくから抽出した成分を注射するのかと思う方も多いと思います。
しかし、にんにく注射の主成分はにんにく抽出エキスではなく、医療の現場で使用されているビタミンB1成分です。
ビタミンB1には糖質分解作用があり、これがエネルギーの産生に役立ちます。
それでは、にんにく注射の効果について詳しくご紹介していきましょう。

・疲労回復

筋肉には「筋グリコーゲン(糖質)」が存在していますが、運動などによって乳酸が多く生成されるとこの物質の体内量が減り、筋肉疲労が起こるといわれています。
そして、ビタミンB1によってエネルギーが産生されると、運動などによって体内に蓄積された乳酸が素早く分解され、これが筋肉疲労の緩和に役立ちます。

・眼精疲労

近年、パソコンやスマホの長時間操作による眼精疲労でお困りの方が増えているといいます。
眼精疲労はパソコンやスマホの画面から放射されるブルーライトの影響を受けることでも起こりますが、目の周囲の筋肉の凝りが災いして起こることもあります。
そして、このような症状の改善に役立つのがビタミンB1を主成分としたにんにく注射です。

・血行不良

にんにく注射の主成分はビタミンB1ですが、そのほかにもビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンCなどの成分が配合されています。
ビタミンB6には皮膚や粘膜の生成や免疫機能の向上作用、ビタミンB12には同じビタミンB群に属する葉酸と協力して赤血球内のヘモグロビン生成作用があります。
そのため、血行不良の改善に役立ち、これが冷え症やむくみの改善につながります。
また、ビタミンCは美白成分としてよく知られている成分ですが、強い抗酸化力を持ち、体内の活性酸素の活動を抑制する働きもあります。
つまり、ビタミンCをにんにく注射から体内の取り入れることが肌細胞の老化予防に役立つということです。

・肌荒れ改善

血行不良が改善されると、食物などから摂取した栄養成分が肌細胞に送り届けられるスピードが速まり、その結果、肌荒れの予防や改善に役立つでしょう。
また、にんにく注射に含まれるビタミンB群は脂質の代謝にも関わっているため、ニキビ改善効果も期待できます。
さらに、ビタミンCが持つ美白作用はニキビ跡の改善やシミ改善効果にも役立ちますので、ニキビ跡やシミでお困りの方はにんにく注射を試してみると良いでしょう。

 

・風邪予防

にんにく注射には免疫力向上効果を期待できますので、風邪予防に役立つでしょう。
だたし、すでに風邪をひいていて重い症状が現れているときには、にんにく注射ではなく抗生物質などによる治療が必要になることがあります。

・二日酔い改善効果

ご存じの通り、アルコール成分は肝臓で分解・代謝されます。
肝臓は糖の新生を行う臓器でもあるのですが、アルコール成分が体内に残っているとその分解や代謝に追われ、糖の新生が追い付かない状態になります。
そしてこれが、二日酔いの低血糖を引き起こす原因になります。
このタイミングで糖の分解作用があるビタミンB1をにんにく注射から取り入れておけば、低血糖をいち早く改善でき、二日酔いの不快な症状の改善にも役立つでしょう。

※各医療機関によってにんにく注射に配合されている成分が異なる場合があり、ビタミンB1単体の注射をにんにく注射と謳っている医療機関もあります。
にんにく注射に含まれる成分が気になる方は、医療機関を訪れる前に電話連絡やメールなどで確認しておくことをおすすめします。

にんにく注射のメリット

それでは次に、にんにく注射のメリットやデメリットについてご紹介します。

・速効性を期待できる

にんにく注射は静脈注射であるため、成分が全身を巡るスピードが速く、速効性を期待できるというメリットがあります。
また、にんにく注射は1本単位で受けることができますが、激しい疲労感に襲われているときなどには、医師と相談して本数を増やすことも可能です。

・治療費用が安価

にんにく注射は保険適用で受けることができる治療であるため、安価な治療費で受けることができます。
具体的な治療費については下記でご紹介しますのでぜひ、参考にしてください。

・副作用の心配がほとんどない

にんにく注射に含まれているビタミンB群やビタミンCは水溶性ビタミンに分類されているため、体内に長時間留まりません。
そのため、副作用の心配はほとんどないといわれています。
また、にんにく注射を受けた直後には鼻先がにんにく臭いと感じることがありますが、この臭いはビタミンB1に含まれる硫化アリルという成分の臭いです。
この成分は口臭や体臭の原因にはならず、鼻先で感じたにんにく臭さも短時間で消えますので、周囲が「にんにく臭い」と感じる心配はまずありません。

にんにく注射のデメリット

・依存性の懸念

速効性を期待できるのがにんにく注射であるため、その効果を知った方の中には「疲れたらにんにく注射」と依存してしまうケースがあるようです。
上記でもご紹介している通り、にんにく注射の成分は体内に長時間留まることはないため、その安全性は高いと考えられています。

しかし、にんにく注射に依存してしまうと、日常的に摂るべき栄養素に対して無頓着になったり、無理な運動などで体調不良が起こったりするリスクが高まります。

美容や健康を維持するためには必要な栄養素を摂り、適度な休養をとることも大切です。
にんにく注射を試してみたいという方は、常ににんにく注射に頼るのではなく、緊急性が必要なときの治療として考えておくことをおすすめします。

・長期に渡る効果を期待できない

成分が長時間体内に留まらないということは、長期的な効果を期待できないということでもあります。
にんにく注射の持続期間については個人差がありますが、持続期間は注射後2~3日間と考えておくと良いでしょう。

にんにく注射がおすすめな人

にんにく注射は以下に該当する方におすすめの治療です。

・短時間で疲労回復、眼精疲労改善効果を実感したい
・血行不良を改善したい
・短時間で肌荒れを改善したい
・二日酔いの辛さから抜け出したい

なお、血行不良の改善効果や肌荒れ改善効果をご希望の方は、定期的ににんにく注射による治療を受けなければならないことがあります。
この点については、症状によって治療頻度や回数が異なりますので、ひとまず医師に相談してみると良いでしょう。

にんにく注射の費用相場

医療機関にもよりますが、にんにく注射の費用相場は、1本2,000円程度となっています。
また、上記でもお伝えした通り、にんにく注射に配合されている成分は医療機関によってまちまちで、成分の配合量が多い場合では、少々高額になる可能性があります。
とはいえ、もともと安価な治療費で受けることができるのがにんにく注射ですので、気になる方はお近くの医療機関で試してみて、その効果を確認してみてはいかがでしょうか。
当院では、一般的な費用相場と比較すると、少し高額ではありますが、成分の配合量が多く、1本の注射から効果を実感できるようにしています。
ニンニク注射の意義は、注射してその効果を感じてこそ生まれるものですので、ぜひ当院独自のニンニク注射で効果を感じてくださいね。

にんにく注射 2本 5分 5,000円

 

 

池袋サンシャイン美容外科では

当院のニンニク注射は、2本を5分で施術しておりますので、お仕事などでお忙しい方などにも、おすすめです。
料金は、一回5,000円ですので、気軽に来ていただくことが可能です。効果をすぐに感じているお客様も多く、長期的にご利用いただいている方も多いです。
成分の主がビタミンですので、安全性が非常に高く、体内に入って危険なものは一切入っておりません。全く危険なく、効果を感じていただくことができます。
また、注射に抵抗がある方や注射特有の痛みがお嫌いな方は、点滴で施術することも可能です。点滴の場合は追加で、3,240円を頂戴しております。
短時間で疲労回復を実感したい方、血行不良を改善したい方、短時間で肌荒れを改善したい方、二日酔いから抜け出したい方、非常に低額な料金からの施術が可能です。ぜひこの機会に、当院で一度ニンニク注射を受けてみてくださいね。


banner

0120-331-244

受付時間:10:00~19:00(完全予約制)

ページトップへ