多汗症・わきが治療(保険適用)

ニオイや汗の元を確実に取り除く高度な治療法を採用。
保険診療の適用で、より身近なものにしています。

わきが(ワキガ・腋臭症 保険適用 片ワキ 約2万円)

わきが治療はこんな方にオススメです

  • 耳アカが湿っている
    わきの下にアポクリン腺が多いことと同様に耳アカが湿っている人はアポクリン腺が多いため、わきが体質である可能性が高く、わきが治療の必要がある人と言えます。
  • 家族にわきが(ワキガ・腋臭症)・多汗症体質の人がいる
  • 緊張したり、興奮するとよく汗ばむ
  • 自分の体臭が気になる
  • 他人にニオイを指摘されたことがある
  • 服のワキの下に黄色い汗染みができる
  • 毛深い方である
  • 季節に関係なくワキの下に汗をよくかく

わきが(ワキガ・腋臭症)とは

わきが(ワキガ・腋臭症)とは

わきが治療、手術をご検討の方へ、わきが(ワキガ・腋臭症)はアポクリン腺分泌によるワキのニオイを伴う発汗であり、黄色い汗染みの原因となります。
わきが(ワキガ・腋臭症)の原因となるアポクリン腺は体の限られた部位、腋窩(最も多い)、乳輪、外陰部、外耳道に存在しアポクリン分泌することによって体臭を形成します。

直視下反転剪除法

直視下反転剪除法

当院でのわきが治療、手術は「直視下反転剪除法(ちょくしかはんてんせんじょほう)」にて施術を行っています。 ワキのシワに沿って3cm前後カットします。そこから皮フを反転し、直接ニオイの元となるアポクリン腺と、 汗の元となるエクリン腺を、経験豊富な医師が直接目で確認しながら丁寧に切除していきますので、 安心して施術を受けることができます。
加えて、この治療を行うと汗の量も減ります。また毛根も一緒に取れますので、脱毛効果も得られます。(※あくまで脱毛目的の治療ではありません)

  • わきが治療その1デザイン

    ワキの毛の生えている範囲をマークし楕円形となる部分に麻酔を注入します。
    麻酔は、局所麻酔で手術しますので体への負担を最小限にとどめることができます。

  • わきが治療その2アポクリン腺除去

    3センチほどワキのシワに沿って切開し、目で見ながら1つ1つ丁寧にアポクリン腺を取っていきます。また、同時にエクリン腺も取り除きますので多汗症の治療としても有効となります。

  • わきが治療その3止血と圧迫固定

    止血を確認し切開した皮膚を縫合して、圧迫固定していきます。圧迫固定では握りこぶしくらいの綿をワキにはさみ包帯で固定していきます。この圧迫固定を行うことで傷口が開かないようにしキレイに治すことができます。 また、内出血・皮膚がよった状態・水がたまった状態・皮膚壊死などのトラブルを極力抑えることができる重要な作業となります。

わきが治療・わきが手術の流れ

1.まずは担当の女性カウンセラーへご相談下さい。
1.まずは担当の女性カウンセラーへご相談下さい。

男性の医師には聞きずらいことなどなんでもお尋ね下さい。 手術の流れ、術後の経過や日常生活の過ごし方など詳しくご説明させていただいております。

2.ドクターの診察
2.ドクターの診察

脇に挟んだガーゼの臭いを確認いたします。
臭いの無い方への治療は行いません。また写真を使用して詳しくご説明いたします。
傷口など気になるかたはご覧ください。

※カウンセラーも同伴いたしますので先生に聞きずらいことがあれば、なんなりとご相談下さい。

3.手術
3.手術

ご希望がございましたら、そのまま当日に治療可能です。

詳しい手術内容についてはこちらをご覧ください。

4.包帯外し

手術から3日目にご希望の方は、包帯外しを行っております。
お仕事などがある方は、抜糸までご来院いただかなくても大丈夫です。

5.抜糸

手術から7-10日目に抜糸を行います。抜糸は痛みはありませんのでご安心下さい。

6.経過診察

ワキのストレッチやマッサージを行うことで、傷をキレイにしていきます。
当院では、術後の経過・症状の改善を最後まで責任を持ってご対応いたします。
抜糸後も適切なアドバイスと診察を何度でもお受けすることができます。

Q&A

診察したその日にわきが手術を受けることは可能ですか?
診察当日に手術をすることも可能です。手術時間は1時間程度となります。そのため、当日に手術をお受けいただき、術後すぐにお帰りいただけます。
もちろん、その日から通常の生活をしていただいてかまいません。
キズ跡が残るのが心配なのですが…
経験豊富な美容外科医師が傷の縫合をきれいに行いますので、キズ跡は目立ちません。当院には多くの症例写真をご用意しております。
実際にキズ跡の写真をご自身の目でご確認ください。
手術当日に準備することや気をつけることはありますか?
前日の飲酒はお控えください。
ご来院時、ゆったりとした前空きシャツなどの服装でご来院ください。術後ワキを固定しておりますので、脱ぎ着がしやすい服装をオススメいたします。また、術中はお好きな音楽をお楽しみいただきながら治療をお受けいただきます。リラックスできるCDをお持ちいただいても結構です。
また、当日はお車やバイクでのご来院はお控えください。
料金の支払手段は、どのような方法がありますか?
VISA/MASTER/UCカードでのお支払いや、医療ローンによる分割払いも可能です。
銀行からの直接引き落としができるデビット機能もご利用いただけます。 ご相談下さい。
わきが治療後の生活で気をつけることはなんですか?
抜糸がおわるまでは、ワキを濡らさないようにお気を付け下さい。
また、激しい運動は避けて下さい。
ご相談下さい。
わきが治療できない場合はありますか?
臭いがない方は、きちんとその旨をお伝えしております。
臭いがない方は、治療の必要性がございませんので治療できません。
また、妊娠中の方も麻酔を使用するため、治療できません。

多汗症

多汗症とは

両ワキの汗による黄ばみや、汗染みなどが気になりませんか?
多汗症とは、わきが(ワキガ・腋臭症)と違い、ニオイは気にならないけど汗がワキや手のひらや足の裏から滴り落ちてくる症状のことを言います。
多汗症はエクリン腺分泌にもとづく、ワキの過剰発汗で通常ニオイには関与しませんが、ワキに浸潤環境を作ることにより細菌を増殖させ、間接的にニオイを増強させてしまいます。

多汗症の治療方法

多汗症の方には、ボトックスによる制汗が効果的です。
ボトックスによる制汗はワキだけでなく、手のひらや足の裏にも治療することができます。

ボトックス注入

ボトックスはタンパク質の一種で、交感神経の働きを弱める作用があるため、ワキの下に注入することでアポクリン汗腺やエクリン汗腺といった汗腺の活動を抑制し、結果として汗の分泌が抑えられます。 汗の分泌が減ることで、ニオイも軽減することができます。これはお注射なので、キズ跡はまったく残りません。

ワキだけに限らず、手の平や足の裏などにボトックスを注入することにより、汗腺の活動を抑制させ、汗の分泌を押さえることができます。

施術時間 5~10分
通院 必要なし
入浴 治療当日から入浴可能です。
麻酔 必要なし(痛みを感じやすい方には、術前に麻酔テープを使用しています)
効果の期間 個人差はありますが、6ヶ月~1年弱。

0120-331-244

受付時間:10:00~19:00(完全予約制)

ページトップへ