ホクロ除去・イボ治療

ホクロ・イボはレーザー5分で簡単除去

最新レーザーによるほくろ除去・いぼ治療(ホクロ・イボは保険診療あり)

こんな方にオススメです

  • 顔などの目立つ所にあって、お化粧で隠せない方
  • 短時間で治療したい方
  • ホクロやいぼが少しずつ大きくなってきている方
  • ほくろ・いぼ治療を保険診療で行いたい方
  • ほくろやいぼをしっかりと病理検査してほしい方
最新レーザー

最新レーザー治療とは

ホクロや頑固なシミをレーザーにより除去いたします。
施術前に局所麻酔を行うため痛みもございません。
5分程度で終わる簡単な施術となります。
治療後は紫外線を避けて、色素沈着の予防をしっかり行うことが必要です。

ホクロの除去は保険診療で対応可能なため、非常にリーズナブルに施術をお受けできます。

※保険診療の対象とならないホクロの種類もございますので、まずはお問合せください。

施術時間 5ミリ程度のホクロで約5分くらい
メーク 当日より可能

症例写真

ほくろ除去(ほくろ取り)
  • ほくろ除去(ほくろ取り)
いぼ治療
  • いぼ治療

ほくろ取り・いぼ治療のQ&A

何回の通院でほくろ・イボを取ることができますか?
1回限りです。
除去後、お鏡でしっかりほくろ・イボがなくなったことを確認してからお帰りいただいております。
痛みはありますか?
局所麻酔を行いますので、痛みは全くわかりません。
麻酔の効果は3時間程度で自然になくなります。
術後の生活において気をつけることはありますか?
当日から、お化粧・洗顔・入浴は問題ありません。
ごしごしこすらないようにしましょう。
日焼けをすると、ほくろ除去部分がシミの原因になりますので予防対策が重要です。
ほくろ除去後のケア方法について教えてください。
ほくろ・イボを除去した部分は一時的に表皮がない状態になります。
新しい表皮ができるまでの間は、バイ菌が入らないよう、綿棒で軟こうを塗り、保護用の肌色のテープを貼ることをお勧めしています。

ほくろ・イボ・腫瘍の皮膚切除術(保険診療)

こんな方にオススメです

  • ほくろが大きく面状に広がっている方
  • しこり(腫瘍)を除去したい方
  • ほくろ・イボが何cmもある大きな方
  • レーザー除去したが、何度も再発する方

皮膚切除術とは

レーザーでの除去は面で焼いて取るため、何cmもある大きなほくろ・あざの場合、切って縫い合わせて、1本の線にした方が、目立たずきれいに見える場合もあります。
また、レーザーは表面上に出ているほくろ・イボを削って除去することはできますが、皮膚の中にある腫瘍・しこりは除去できません。
比較的小さなほくろ・イボはレーザー除去がお勧めですが、成長性のあるものやジュクジュクしたものは切除されることをお勧めします。

とりだした、ほくろ・イボ・腫瘍は病理検査にだすことができます。

施術時間 1か所 約15分程度
通院 7日目の抜糸
入浴 治療当日から可。患部は濡らせません。
スポーツ 切除の大きさにもよりますが、基本的には問題ありません。
麻酔 局所麻酔

症例写真

面状に大きくなったほくろ(ホクロ)
  • 面状に大きくなったほくろ(ホクロ)
皮膚の下にある腫瘍(肩)
  • 皮膚の下にある腫瘍(肩)

0120-331-244

受付時間:10:00~19:00(完全予約制)

ページトップへ