シミ・肝班・くすみ治療

美容と健康を同時に獲得!副作用の無い安心両方です。

なぜシミやくすみができるのでしょう?

原因には以下の3つの要因があります。
あなたは以下のどれかに心当たりがありませんか?

シミ・肝班・くすみ治療

原因その1:老化現象

シワやタルミと同様、シミやくすみも皮膚代謝や組織の機能低下が原因です。 加齢によって皮フ基底層の機能が低下すると、ターンオーバー(皮膚が生まれ変わる速度)がだんだん遅くなってきます。不要な(古い)角質も肌表面からはがれにくくなり、色素沈着やクスミ、毛穴のつまりなどが定着。老化が進むと代謝そのものが悪くなるので、トラブルがあっても回復しにくい肌質になるのです。そのため、ケミカルピーリングを行うことで肌のターンオーバーを促進し、回復を早めることができます。

原因その2:紫外線による日焼け

夏にこんがり日焼けして、そのまま放っておいていませんか?若いころはすぐに肌色がもとに戻っていたのが、少しずつ色が戻りづらくなりシミができてきたりしていませんか?

シミは、メラニンが表皮の一部に過剰に溜まった状態です。このメラニンが増殖するきっかけや誘因となるのが紫外線です。 紫外線を浴びると、その影響から肌を守ろうとしてメラニン産生細胞であるメラノサイトが活発化し、メラニンを大量に放出してしまうのです。このメラニンの大量生成によって日焼けとなり、増加したメラニンが正常に代謝されず、表皮内に留まることになります。その結果が、シミやそばかす、クスミというわけです。

このような長い間に蓄積されたメラニンを分解し、表皮まで浮き上がらせて捨て去る効果があるのがトレチノインクリームです。さらに、このメラノサイトのメラニン産生を阻害するのが強力な医療用美白剤のハイドロキノン乳酸クリームです。

また日焼けを行うと皮膚が一種のヤケド状態となります。ヤケド状態が治まった後の皮膚は硬くなり角質が毛穴をふさいでしまいます。ふさがれた毛穴のなかで炎症を起こしニキビが発生してしまうのです。

このようなニキビには、毛穴をふさいでいる角質を取り除き、さらに皮脂の分泌を抑えるトレチノインクリームでの治療が効果的です。

原因その3:肌のお手入れ不足

加齢のほかに洗顔や水分補給等、毎日のスキンケアも皮膚細胞の代謝やターンオーバーのサイクルを左右します。メイクをしたままベッドに入るのはもちろん問題外。半身浴などで、なるべくその日の疲れはその日のうちにとるように心がけ、毛穴の汚れをさっぱりと流すのがポイントです。また、血行をよくすることは、同時にクスミの改善をも促します。体内のケアとしては、日々の食事に血の巡りを改善し酸化をふせぐビタミンEや、同じく抗酸化物質のビタミンCおよびβ-カロチン、皮膚細胞の代謝を高める鉄分などを積極的に摂り入れることで肌力がアップします。特にビタミンCには、黒色メラニンを無色の還元型メラニンへと変化させ、シミやクスミを目立たなくする作用があるので意識して摂取することが美白の基本です。

髪のケア同様重要なのは日ごろのお手入れをきちんとすることの積み重ね、また月に1度はビタミンCのイオン導入を行い集中トリートメントを行いましょう。

トレチノインクリーム

トレチノインクリーム

トレチノインとは、ビタミンA誘導体で生理活性はビタミンAの約300倍です。
米国では、シワ、ニキビの治療医薬品としてFDA(米国食品医療薬品局)に認可されており、皮膚の若返り薬として多用されております。
2~4週間で効果が出ます。

トレチノインの作用とは?

角質をはがす。
表皮の細胞をどんどん分裂させ、皮膚の再生を促す(皮膚のターンオーバーの活性化)。
皮脂腺の働きを抑え、皮脂の分泌を抑える。
真皮でもコラーゲンの分泌を高め、長期的には皮膚のハリ、小ジワ(特に目の下のちりめんジワ等)の改善をもたらす。
表皮内でのヒアルロン酸などの粘液性物質の分泌を高め、皮膚をみずみずしくする。

ハイドロキノン乳酸クリーム

ハイドロキノン乳酸クリーム

ハイドロキノンは、シミの原因であるメラニン色素を作らせなくする効果があり、乳酸は角質をはがす作用があります。
このクリームは一般の美容液に含まれる肌を白くする成分(アルブチン、コウジ酸、米ぬかエキスなど)の約100倍近い薬理活性があります。当院では医師の管理のもと、強力な医療用美白剤として処方され約2~4週間で効果があらわれます。

トレチノイン・ハイドロキノンの効果は?

お肌の若返り効果と美白効果で、あざ、シミ、そばかす、目のまわりの小ジワ、疣贅(ゆうぜい)、ニキビ、ニキビ痕などのあらゆる色素沈着症、老化した皮膚に効果があります。
治療期間:約2~4週間で効果があらわれます。

目尻のシミ(トレチノイン・ハイドロキノン乳酸クリームを3ヶ月使用)
まゆげのシミ(トレチノイン・ハイドロキノン乳酸クリームを4ヶ月使用)

トランサミン(肝斑治療)

こんな方にオススメです

  • 肝斑の疑いのあるシミの方
    肝斑は、レーザー照射を行うと、さらにシミが濃くなってしまいます。その為、レーザー治療は厳禁です。治療方法としては、トレチノインとハイドロキノンクリームとトランサミンによる服用にて治療を行います。同時にビタミンCやビタミンEの服用をされるとより効果的となります。

肝斑とは

30歳代と40歳代の女性に多くみられ、女性特有のシミの一種です。
主な症状は目の下と頬に茶褐色の色素斑で、左右対称に地図のように現れ目の周囲が抜けることが特徴です。
初期の症状は頬周辺にくすんだ感じが認められる程度ですが、放っておくと次第に広がり、色も強くなり治りにくくなりますので早めの治療が必要です。
紫外線の誘因により肝斑の患者さんは増強すると言われていますので、日焼け止めは必要です。女性ホルモンのバランス・紫外線やストレスが影響すると言われ、妊娠時や更年期、閉経前後、ピルの服用などに関係があると言われています。

トランサミンとは

ハイドロキノン乳酸クリーム

トランサミンはしみ治療に用いられる内服薬で、特に肝斑に有効な治療薬です。
トランサミンは商品名で、正式にはトラネキサム酸といいます。
トラネキサム酸は抗プラスミン作用によりメラノサイト(色素細胞)の活性化を阻害しメラニン生成を防ぐと言われています。
特にイオン導入との併用治療が効果的です。
1日3回 1ヶ月分の処方が基準となります。

プラセンタ療法

こんな方にオススメです

  • お肌をキレイにしたい方
    皮膚の新陳代謝の促進作用、細胞分裂活性化作用、美白作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用、保湿作用、などによりお肌が若返ります。
  • シワが気になる方
    真皮の繊維芽細胞に直接働きかけて、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の生産が促進されて、シワが浅くなります。
  • シミが気になる方
    表皮細胞の分裂が促進されて、メラニン色素がどんどん排出されてシミが薄くなります。過剰にメラニン色素を生産するメラノサイトに対して、メラニン色素の生産を抑制させる作用を持っています。
  • アレルギー性皮膚炎でお悩みの方
    血管の未発達などによって起こる手足の冷えや、低体温によるアトピー性皮膚炎に効果があります。
  • 冷性でお悩みの方
    免疫力を正常にし、抵抗力を高めます。表皮細胞、真皮の繊維芽細胞の代謝促進のため、肌が改善されていき、カユミが取れて夜もよく眠れるようになります。アトピー性皮膚炎、じんましん、湿疹、花粉症などに強い体を作ります。
  • 肩こり・神経痛、リウマチ、ぎっくり腰の痛みでお困りの方
    頭痛や肩こりに効果があります。
  • 更年期によるさまざまな不定愁訴でお悩みの方
    ホルモンバランスを整える「内分泌調整作用」や、自律神経のバランスを整える「自律神経調整作用」で体調が改善されます。

プラセンタ療法とは

プラセンタ療法とは

プラセンタ療法とは、胎盤より抽出された有効成分(プラセンタ)による治療法です。
患者様の症状によって、適切な投与を行います。また、他の療法と組み合わせて効果的な治療を行います。

プラセンタは高純度な栄養素が集中し、胎児の発育成長に必要不可欠な胎盤抽出液のことをいいます。 たんぱく質や脂質、糖質の三大要素はもちろん、ビタミン、ミネラル、各種酵素によって構成されています。クリーム(PHC)やローション(PHL)による方法と注射による方法など目的にあわせて使用し、さまざまな効果が認められています。ホルモン治療やステロイドと違うため、副作用はほとんどありませんし、急にやめたらどっとリバウンドがおこる心配もありません。20代~70代の方まで幅広く効果があります。

当院で使用するプラセンタは、人間の胎盤から抽出した厚生労働省認可の安全性の高い医薬品用です。化粧品に含まれているものとは全く違います。確実に加熟処理をしておりますので、副作用や感染症の心配なく、安心して治療をお受けいただきます。

(※一般の化粧品に含まれているプラセンタの多くは、ウシ、ブタ、ヒツジから抽出しています。)

注射の方法は、筋肉注射、一回静脈注射、点滴注射などの方法があります。プラセンタ療法の目的などを考慮しながら最適な注射方法で行います。

プラセンタ療法とは

血行促進作用、肉芽形成促進作用、皮層乾燥症、しもやけ、生理痛、生理不順、レイノー現象、便秘、のぼせ、ホットフラッシュ、イライラ、高脂血症、全身の関節痛、筋肉痛、膠原病、ベーチェット病、免疫強化作用、抗疲労作用、解毒作用、肝疾患治療、熟睡作用、円形脱毛症、眼性疲労、胃潰瘍、十二指腸潰瘍強肝作用、抗疲労作用、活性酸素除去作用、自律神経調整作用 などにも有効です。

プラセンタ療法により体の内側から改善したい方

体質改善には、プラセンタ注射がお勧めです。
当院では特に、プラセンタ・ビタミン・にんにくやその他様々な栄養素をブレンドしたブレンド注射をご用意しております。
ドクターとカウンセリングを受け、お体のお悩み別に、ご自身に最適なブレンド法をアドバイスいたします。

  • 美白・美肌注射
    衰えた肌を回復させ、美白・美肌へ導きます。ビタミン+プラセンタ+タチオン 配合
  • 体力増強・健康注射
    夏バテ・季節の変わり目のダルさやインフルエンザ・風邪予防に最適。
    にんにく+ビタミン+プラセンタ+強力ミノファーゲンシー 配合
  • 欲張りパック
    体力も増強させて、美容にも興味のある欲張りさんにお勧め。
    にんにく+ビタミン+プラセンタ+強力ミノファーゲンシー+タチオン 配合

プラセンタ療法を用いたスキンケア改善をしたい方

ヒト・プラセンタ(胎盤エキス)※を高濃度配合した化粧品です。保湿成分による優れたトリートメント効果で、しなやかでハリのある素肌を取り戻します。また新陳代謝が活発になるので、若々しいお肌を保持します。

※現在、ヒトプラセンタを用いた治療が行えるのは、医療機関のみで、一般の化粧品・サプリ等に含まれるほとんどのものは、ウシ・ブタ・ヒツジ等の動物のプラセンタです。

PHL 高濃度プラセンタローション

PHL 高濃度プラセンタローション

高純度の栄養素が集中した胎盤抽出液「ヒトプラセンタ」を高濃度で配合。お肌にたっぷりと潤いを与え、肌本来のツヤ・ハリを取り戻し、透明感を引き出します。

このプラセンタを用いたイオン導入は、お肌の奥深くまで保湿効果をいきわたらせることが可能です。

※医療用のため、冷蔵庫保管となります。

PHC 高濃度プラセンタ保湿クリーム

PHC 高濃度プラセンタ保湿クリーム

「ヒトプラセンタ」を高濃度配合。
保湿成分による優れたトリートメント効果で、しなやかでハリのある素肌を取り戻してくれます。

ケミカルピーリングやレーザー照射をされて極度の乾燥状態担っている方には特にお勧めです。

新陳代謝が活発になるので、若々しいお肌を保持します。

ニンニク注射

こんな方にオススメです

  • 二日酔いになりやすい方
  • 疲れがたまりやすい方
  • 筋肉・関節が疲れて痛む方

ニンニク注射とは

スポーツ選手やハードワーカーに利用者が多いニンニク注射は、疲労回復、疲れやだるさ、倦怠感の回復に即効性を求める方に大変有効です。

ニンニク注射といっても、本当にニンニクが入っているわけではありません。主成分はビタミンB群(B1やB2やCなど)とグリコーゲンで、注射するとニンニクのような香りがすることから名付けられました。血流、新陳代謝が促進されるため肉体疲労や栄養補給をはじめ、肩凝り、腰痛、肌の回復につながります。

ビタミンB1は食事やサプリメントでもある程度補うことはできますが、症状が強い場合や即効性を期待する場合は注射による補充が効果的です。

ビタミン注射

  • お肌の調子を整えたい方
  • ニキビ・シミ・シワが気になる方

ビタミン注射とは

ビタミン注射とは

一度に多くのビタミン剤等のサプリメントを飲んでも、なかなか腸からの吸収が悪く、血液の中にビタミン成分を効率的に含めることが難しいものです。しかし、注射や点滴で直接体に循環させれば、有効成分の吸収を高めることができ、体の中から元気も美肌も手に入れることができます。

美容ビタミンと言われるビタミンC・ビタミンB群を中心に、その他お肌の調子を整えるビタミン類を独自の配合で加えました。

美白、ニキビ、シミ、シワ、肌荒れ、そばかす、皮膚の老化防止に定期的に続けると効果的です。

超音波導入(スキンスクライバー)

  • 顔がむくみやすい方
  • 乾燥肌の方
  • 敏感肌でケミカルピーリングができない方
  • 皮膚のクスミが気になる方
  • 毛穴の黒ずみが気になる方

超音波導入とは

超音波導入法とは、通常人間が聞き取ることのできない周波数の音ですが、気体・液体・固体の中を伝わり、指向性も高いため多種多様なトラブルに対し効果的に改善を促進させます。超音波の物理的な振動を与えることで、深部温熱効果とキャビテーション効果(空洞化現象―皮膚にトンネルができる)を起こし、皮膚細胞を活性化させると共に有効成分の浸透を促進します。イオン導入のみでは、導入しきれなかった大きな分子のものやイオン化されない分子の導入にも効果的です。超波導入にて4種類の効果を一度に手にすることができます。

(1)お肌の洗浄とウォータピーリング

一般家庭で行うクレンジングとは異なり、毛穴や皮膚の汚れまで洗浄することができます。肌が弱くケミカルピーリングが向かない方には、精製水によるウォーターピーリングが可能です。肌に負担をかけずに行えますので赤みも出にくくお肌に優しい洗浄ができます。肌本来の再生力を高めることで、お肌に潤いとハリを与えます。

(2)角質除去

ケミカルピーリングにて肌を柔らかくした方は毛穴の角質が浮き出て取れやすい状態になっています。そこですかさずスキンスクライバーの角質除去を行うことで、毛穴に負担をかけず肌のくすみの原因の角質汚れと黒ずみを除去することができます。角質汚れが取れたあなたの肌は”くすみ”がなくなり透明感のある肌をご実感頂けます。

(3)超音波導入によるお肌のふっくら効果

超音波の物理的な振動を与えることで、深部温熱効果とキャビテーション効果(空洞化現象―皮膚にトンネルができる)を起こし、皮膚細胞を活性化させると共に超音波でミスト化したビタミンC成分の浸透を促進します。イオン導入のみでは、導入しきれなかった大きな分子のものやイオン化されない分子の導入にも効果的です。

(4)パッティングによるお肌の引締め効果

角質除去したお肌の毛穴をパッティングいより引締め、キメを整えます。お顔全体をパッティングすることで、たるんだお肌を引き締めるリフティング効果を得られます。

0120-331-244

受付時間:10:00~19:00(完全予約制)

ページトップへ