傷跡・リストカット治療

事故の傷跡やリストカットの傷跡治療にはスターラックス1540がおすすめ

スターラックス1540

こんな方にオススメです

  • 手術の傷跡を目立たなくしたい方
  • リストカットをしてしまい、傷跡を消したい方
  • 傷跡修正手術をしても傷がきれいにならなかった方

スターラックス1540とは

スターラックス1540とは

スターラックス1540は、お肌の生まれ変わり(再生)を行い、同時にリフトアップ(引き締め)を行います。 その為、毛穴の凸凹やキズ跡の盛り上がりがキレイになるだけではなく赤ちゃんのようなプルプルのお肌となります。

スターラックス1540はフラクショナルレーザーです従来のフラクセルに比べ、ジェルを塗る必要がなく、痛みが劇的に軽減されています。
フラクセルを試したけれども痛くて続かなかった方、またフラクセルでキズ跡治療をしてみてもあまり効果が無かった方はぜひ、スターラックス1540をお試し下さい。
痛みやハレが少なく、なおかつキズ跡の瘢痕に効果があります。

また形成外科のように大きなキズ跡やニキビ跡の凸凹を改善させるほど、強力な効果がありますのでフォトフェイシャルなどの美肌レーザーでの引き締めで効果が無かった方や物足りなさを感じた方にはぜひオススメです。

リストカット・傷跡の治療方法

なぜスターラックス1540を使用すると肌が生まれ変わったかのようにプルプルツヤツヤの張りのあるお肌になれるのでしょうか?

それは以下のような原理に基づいています。

リストカット・傷跡の治療方法

ヘッドの先からでるマイクロビームの格子が皮膚の中に微小な柱状の細かい孔をあけます。

孔の周りに生じた熱により皮膚が収縮し、皮膚を引締め毛穴の開きや小じわをなくすことが可能となります。
さらに、開いた孔とその変性領域を治癒する過程で、皮膚の再生がおこなわれ、新しい皮膚に生まれ変わります。
1540nmの波長で深くでレーザーが浸透するためより長い間皮膚の再生およびコラーゲンの生成が持続し、リストカットや深い傷跡へもしっかりと改善をおこなうことが可能となりました。
また肌を再構築していく過程で長期間にわたるコラーゲンが生成され、ツヤと張りのあるプルプルなお肌を長時間持続させることができます。

肉眼では確認できないほどに微細なダメージのため、痛みも少なく麻酔を使用する必要もありません。お化粧もレーザー照射後、すぐにして頂いて問題ございません。
無数の目に見えない柱状の孔を開けていますので、このタイミングでビタミンCのイオン導入をおこなうと、通常の肌の状態よりも浸透度が高くとても効果的です。
またヘッドが丸く小さいため、均一に細かいところまでしっかり照射できムラなくしっかり照射することが可能となりました。

ヘッドからはパルスレーザーという非常に短い時間に高出力で出力されるタイプです。またヘッドの照射部分が冷却されており、皮膚の表面を冷却して保護しなが照射でき、安全性が高いため従来のフラクショナルレーザーに比べて高い評価を受けています。

また、従来のフラクショナルレーザーの場合、ジェルをお顔全体に塗る必要があり照射後、洗顔をすることで皮膚への負担がありましたが、今後はゴシゴシ洗ったりして頂く必要がございません。

通院回数 月に1度のペースで5回照射をお勧めしています
施術時間 両ホホ約30分
全顔 約1時間
赤み・腫れ 個人差がありますが、日焼けをした後のような感じです
お化粧でカバーすることができます
痛み 従来のフラクショナルレーザーと比べ劇的に痛みの軽減ができたレーザーですが、痛みに弱い方には、表面麻酔(約15分程度)をお勧めしています
生活 当日より可能

リストカット 傷跡症例写真

リストカット 傷跡症例写真

1回照射後、1ヶ月経過時の症例写真
  • 1回照射後、1ヶ月経過時の症例写真
月に1度、5回照射後の症例写真

右腕と左腕にリストカットの傷跡がありましたが、5回照射後は肉眼で見ても、全くわからないほど改善しました。

  • 月に1度、5回照射後の症例写真
  • 月に1度、5回照射後の症例写真
その他の症例はこちら
月に1度、5回照射後の症例写真

リストカットの傷跡ができてから、比較的時間がたった症例でした。
太めの白い傷が複数本ありましたが、だい分目立たなくなりました。

  • 月に1度、5回照射後の症例写真
月に1度、5回照射後の症例写真

AFTERの写真は照射直後のため、赤みが出ている状態ですが、すぐに赤みは消えて、元の肌の色となります。

  • 月に1度、5回照射後の症例写真
月に1度、5回照射後の症例写真

傷そのものは、きれいに改善されました。
AFTERの写真は、照射による一時的な赤みがすこし残っている状態ですが、元の肌の色になります。

  • 月に1度、5回照射後の症例写真
月に1度、5回照射後の症例写真

手首側に、赤い新しい傷跡が集まっており、ひじ側に白い古い傷が集まっている症例です。

  • 月に1度、5回照射後の症例写真
月に1度、5回照射後の症例写真
  • 月に1度、5回照射後の症例写真

Q&A

痛みやハレ・赤みはできますか?
従来のフラクセルと異なり、痛みが大きく軽減しました。
イメージ的には、日焼けしたあとのほてりとヒリヒリした感じとお考え下さい。
約2~3日程度赤みが残る方もいらっしゃいますが、お化粧していただければわからなくなります。
アファームとスターラックス1540の違いはなんですか?
レーザーの波長が異なります。
アファームは、1440nmの波長なので水分の吸収が大きく、痛みがあります。また術後の皮膚の乾燥がしやすくなります。
一方スターラックスは1540nmの波長なので、水分の吸収が小さく痛みが軽減されます。お肌の保湿力も保持されます。
さらに波長が長い分より深い真皮層からのコラーゲン再生をおこなうことが可能となりました。
フラクセルとスターラックスの違いはなんですか?
フラクセル特有のジェルを塗る必要がありまん。
そのため、照射後にお顔をゴシゴシこすったりなどの負担をかけません。痛みもほとんど無いのも良い点です。
レーザー照射後の生活において気をつけることはありますか?
お顔をゴシゴシこすらないようにお気をつけ下さい。
術後1週間前後はお肌が非常に乾燥しやすくなります。
保湿剤を定期的に塗って下さい。
1ヶ月以上おいてから次の照射となり、1クール5回が目安となります。
何回位通院する必要がありますか?
通常5回を目安にしていただいております。
どのくらい間をあければよいですか?
肌のターンオーバーに合わせる為、1ヵ月に1度のペースとなります。
料金の支払でお得な方法はありますか?
1回ずつお支払いただくことも可能です。
5回まとめてお申込みの場合、4回分のお値段で5回の照射ができます。(1回分無料となります)
料金の支払手段は、どのような方法がありますか?
VISA/MASTER/UCカードでのお支払いや、医療ローンによる分割払いも可能です。
銀行からの直接引き落としができるデビット機能もご利用いただけます。ご相談ください。

傷予防・傷跡治療

乾燥について

  • プラセンタローション

    プラセンタローション

  • プラセンタクリーム

    プラセンタクリーム

術後、傷の周りは非常に乾燥しやすくなります。
乾燥は、傷を汚くさせてしまう原因です。しっかりと保湿対策を行ってください。

当院では、プラセンタ配合の美容液とクリームをご用意しております。
通常の保湿クリームでは物足りない方にはぜひお勧めです。

傷跡修正手術(保険適用)

傷が瘢痕化しひきつれによる動作制限がある場合は、保険適用にて修正手術が可能です。

傷跡修正手術(保険適用)

ケロイド治療

ケロイド治療

ケロイド体質の方は、修正手術をしても繰り返してケロイドになる方がいらっしゃいます。
その場合は、ケナコルト注射にて盛り上がりをへこませることが可能です。

傷の色素沈着 治療

  • トレチノイン

    トレチノイン

  • ハイドロキノン

    ハイドロキノン

東大式トレチノイン療法により傷跡の色素沈着を軽減し、元の肌色へ近づけます。

0120-331-244

受付時間:10:00~19:00(完全予約制)

ページトップへ