お知らせ

リストカット・手術跡の傷跡 左前腕 経過報告

池袋サンシャイン美容外科です。

本日は、スターラックスレーザーによる傷跡治療についてです。

カッターによるリストカットの傷跡があり、それを修正手術にて

細い傷跡にされていますが、その手術跡をさらにスターラックスによる

レーザー照射を行うことで、傷跡軽減の治療をされていらっしゃいます。

 

■スターラックスとは

手術の傷跡や、交通事故の擦過傷、リストカットなどの切り傷に対して、

とても有効に治療を行うことができます。

通常、1か月に1度のペースの照射となり、最低5回以上の照射を行う必要があります。

その為、結果的に治療には6か月以上お時間がかかりますので、ゆっくり治療をするイメージとなります。

ただし、1か月に1度の照射以外に基本的に通院する必要がないため、お仕事や学校などのお忙しいスケジュールに

負担がかからないレーザーとなります。

レーザー照射後は赤く腫れた感じになりますが、血が出たりなどはございません。

翌日から、お風呂に入ったり、通常の日常生活に影響が出にくいのがお勧めとなります。

 

■モニター患者様データ

性別:女性

年齢:30代

ご職業:主婦

■スターラックス治療前

10334-0 

傷跡修正手術を受けてから、約3か月後の状態です。

スターラックによるレーザー治療を行う場合、上記のお写真のように

傷は落ち着いているが、赤い傷跡の時にレーザー治療を開始すると

とても効果的に改善していくことが可能となります。

 

■5回照射後

10334-1

 

 

 

 

0120-331-244

受付時間:10:00~19:00(完全予約制)

ページトップへ