ブログ

原因はひとつだけではない!ニキビの原因と対策方法をご紹介

ニキビといえば、思春期に多いイメージがありますが、実は、成人以降でもニキビができる人は多いです。場合には、思春期ニキビとは異なった部分に原因があります。生活リズムやホルモンバランス、その原因はさまざまです。

今回は、ニキビをきれいに治す方法をご紹介します。まずは原因を知り、それを取り除いた上で、適切な対策を行うことが大切です。それでは、ニキビができる原因や種類、対策方法について解説していきますので、ニキビに悩まされている方はぜひ、参考にしてみてくださいね。

ニキビは時期によって種類が異なる

ニキビは、それができる時期によって種類が異なります。

・思春期ニキビ

二次成長を迎える思春期に見られるニキビで、そのおもな原因はホルモンバランスの乱れによる皮脂の過剰分泌です。
突然できて悪化するスピードが速いという特徴がありますが、早めに正しいケアを行えば悪化を予防することが可能です。

・大人ニキビ

成人以降に現れるニキビで、この場合では皮脂の過剰分泌ではなく、生活リズムやホルモンバランス、また遺伝などに原因が隠されていることがほとんどです。
何度でも繰り返し発生する可能性があることも特徴です。

ニキビの症状による種類も

正しいケアを開始しないと、すぐに悪化してしまうので、軽度の段階のニキビを見つけた時点でケアを開始することが重要です。
それでは、ニキビの変化について見ていきましょう。

・白ニキビ

皮膚が少し盛り上がり、よく見ると盛り上がりの中央部分に白い点のようなものがある状態。これが、白ニキビです。
これは非常に軽度な状態で、特にケアをしなくても自然治癒することもありますが、気にして触ると悪化することもありますので、できる限り触らないように注意しましょう。

・黒ニキビ

白ニキビの内容物が酸化を起こして黒くなっている状態を、黒ニキビと言います。
このニキビに進展すると毛穴が開き、内容物を外部から確認することができるようになります。
このニキビもまだ初期段階に分類されますが、ここで間違ったケアをしてしまうと次の段階に発展するリスクが高まりますので、注意が必要な段階だといえるでしょう。

・赤ニキビ

毛穴内部でアクネ菌が繁殖して炎症を起こしている状態のニキビを、赤ニキビと言います。
このニキビは皮膚がポッコリと盛り上がり、痛みを伴うことがあります。また、内部の芯が出そうで出ないもどかしい状態になることがありますが、ここで無理に潰すと、色素沈着跡が残ることがあります。

・黄ニキビ

赤ニキビがさらに悪化すると、毛穴の内部に黄色い膿が溜まっているのが見えるようになります。この状態は黄ニキビと呼ばれ、重度のニキビに分類されています。
ここまで発展してしまったニキビの場合では、セルフケアで完治させることが難しいばかりか、下手に潰すと大きな跡やクレーター状の跡が残ることがあります。

大人ニキビの原因は皮脂分泌だけではない

思春期ニキビはホルモンバランスの安定とともに自然に消えることがありますので、よほど重度にならない限り、あまり神経質に考える必要はありません。
しかし、繰り返す大人ニキビとなると話は別です。では、大人ニキビはなぜできるのでしょうか。

・[原因①]皮脂の詰まり

クレンジングやメイクが毛穴の内部に残っていると、それだけで毛穴が詰まって大人ニキビができやすくなります。
それに加え、何らかの原因によって皮脂分泌が増えると毛穴内部で酸化が起こり、黒ニキビから赤ニキビに進展するリスクが高まります。
疲れているときでもクレンジングや洗顔はきちんと行い、毛穴内部にはなるべく汚れを残さないように注意しましょう。

・[原因②]間違ったスキンケア

皮脂分泌が増えると肌のべたつきが気になってしまうこともあるかと思いますが、ここで過剰な洗顔を行ってはいけません。表皮の皮脂が不足するとバリア機能が失われ、それを補う目的でますます皮脂分泌量が増えるからです。
皮脂が気になったらこまめに洗顔をするのではなく、水のみで洗顔を行い、保湿化粧品でお肌を保護しておきましょう。

・ホルモンバランスや生理周期

睡眠不足などが続くと自律神経に乱れが生じ、一時的に皮脂分泌量が増えることがあります。
この場合では睡眠不足という根本原因を取り除かない限り、完治は難しいです。特に近年では、PCやスマホ操作で睡眠不足に陥る方が増えていますので、睡眠不足には十分に注意しましょう。

・食べ物や食生活

油分や糖分を過剰に摂取すると、体内で分解・代謝しきれなかった余剰分が体内に蓄積されることになり、過剰な皮脂分泌の原因になります。普段から油分や糖分の含有量が多い食品を摂ることが多い方は、ひとまずそれらの摂取量を減らして、ビタミンCなどのビタミン類を積極的に摂ることを心がけてみましょう。

・ストレスや疲労

ストレスや疲労は自律神経やホルモンバランスを崩す原因になります。仕事や家事はほどほどに、ストレスや疲労を溜めこまないように注意することが大切です。

ニキビができたら?ニキビの対策をご紹介

思春期ニキビでも大人ニキビでも、上記でご紹介した段階を経て悪化する可能性がありますので、見つけ次第、正しいケアを行うことを心がけてみましょう。
ケア方法には以下の種類があります。

・自力で治すなら、体質改善とスキンケア・市販のよく効く薬など

まずは、食生活に目を向けて、改善すべきところは改善してみましょう。クレンジングや洗顔不足、過剰な洗顔などを行っていないかについても、ご自身でしっかりとチェックしてみてください。
その上で、市販のニキビケア製品で対策を行えば、軽度~中程度のニキビであれば快方に向かわせることが可能です。

・おすすめは、クリニックでの施術

中程度以降のニキビはもちろんのこと、初期段階のニキビであっても、自己流で間違ったケアを行えば悪化するリスクは高まります。
それが心配な方は、ひとまずクリニックなどでカウンセリングを受けてみるのがおすすめです。自分に合った治療がわかりますし、今の自分のニキビの状態がどの程度のものなのか、正しく認識することができます。

大きなニキビ跡やクレーターができてしまった場合

赤ニキビ以降のニキビになると、ニキビ内部だけではなくその周辺組織にまでダメージが及び、大きなニキビ跡やクレーター状のニキビ跡が残ってしまうことがあります。
この状態になると、残念ながらセルフケアでは完治させることが難しくなり、専門的な治療が必要です。

・クリニックへの来院がおすすめ

皮膚科では重度のニキビ治療を受けることができますが、このようなクリニックでは治療に焦点を絞るため、美容的な治療はほぼ行いません。
つまり、大きなニキビ跡やクレーター状を作りたくない、あるいはこれらができてしまっているという場合では、美容治療を受けられる形成外科や美容外科、美容皮膚科での治療がおすすめです。

池袋サンシャインクリニックの治療なら即効性を期待できます

当院では、スターラックス1540というフラクショナルレーザー治療器で、できてしまった大きなニキビ跡やクレーター状のニキビ跡の治療を行っております。
この治療では、セルフケアでは完治させることが難しいニキビ跡でも目立たないレベルにまで改善することが可能ですので、まずは諦めずに当院にご相談ください。

・スターラックス1540治療の詳細
通院回数 月1回、5回程度の治療をおすすめしておりますが、効果の現れ方には個人差がございます。
施術時間の目安 両頬 約30分
全顔 約1時間
赤み・腫れ 照射直後には日焼け後のような状態になりますが、この状態は間もなく治まります。
痛み スターラックス1540は従来のフラクショナルレーザーよりも少ない痛みで治療をお受けいただくことが可能です。痛みに弱い方には表面麻酔(15分程度)をお勧めしておりますので、カウンセリング時にお申し付けください。
生活 メイクは治療直後からOK、入浴も当日に行っていただいてかまいません。

治療直後からメイクも可能なため、気軽に施術を受けることができます。
照射から数日間の経過で、古い角質が自然に剥がれ落ち、新しい角質層へと入れ替わります。そのため、即効性のある治療であることも特徴のひとつです。

ニキビ治療について詳しく見る:http://www.ike-sunshine.co.jp/operations/nikibi/

当院は、「ウソのない治療」「患者さま一人一人に寄り添った治療」を心がけております。
ニキビやニキビ跡でお困りなら、一人で悩まず、まずは池袋サンシャインクリニックにご相談ください。詳しくは⇒http://www.ike-sunshine.co.jp/inquiry/

0120-331-244

受付時間:10:00~19:00(完全予約制)

ページトップへ